Skyrim~Tel Mithryn (テル・ミスリン)へ

さて、みね歩きのストルンに会えと言われたテル・ミスリンのネロス。
どんな人物なのか一抹の不安がありますが、会いに行ってみましょうかね。

Tesoro:セロさん
Teldryn Sero:ん?
Tesoro:テル・ミスリンのネロスって人知ってる?
Teldryn Sero:ネロス?あいつに用があるのか?なんだって、あんなやつに
Tesoro:やっぱり、セロさんもそういう反応かぁ。スコール村のストルンって人に会うと良いと言われて、これから会いに行こうと思うんだけど・・・。なんか微妙な言い方だったんだよなぁ。
Teldryn Sero:・・・まぁ、会えばわかる

仕方がありません。テル・ミスリンに向かいましょう。
途中、湧いて出るアッシュスポーンや喧嘩してる魔術師、強奪者たちをぶちのめしながらテル・ミスリンを目指します。


Tesoro:・・・きのこ? Teldryn Sero:キノコだ

遠くに大きな・・・キノコが見えます。
なんでしょうね、このシュールさは。


テル・ミスリンに到着

何やら夢中になって本を読んでいる人がいます。
声をかけるのは悪いような気がして、どうしようかなと考えていると女性が近づいてきました。

どうやらこの大きなキノコに住んでいるようです。
モロウィンドでは普通の事なの?特殊な菌から建物を育てるって・・・

ネロスに会いたいと伝えると、家の中にいると教えてくれました。
どれどれ・・・。キノコの中に入るなんて、なかなか経験できないぞ・・・と思っていると、先ほど本を読んでいた青年が走り寄ってきました。

Talvas Fathryon:力を貸して欲しい!アッシュ・ガーディアンを召喚したんだけど、暴走してしまった!
Tesoro:え?アッシュ・ガーディアン??
Talvas Fathryon:たのむ!僕の力ではどうにもできない!
Teldryn Sero:どうにもできないものを召喚するなよ

仕方がありません。セロと2人でアッシュ・ガーディアンを倒します。

タルヴァスに終わったよと言おうと、振り返ると・・・すでに姿がありません。
戦闘を任せたまま、家の中に戻ったようです。

セロと顔を見合わせました。
ネロスに会うためにも、家の中に入りましょう。

Talvas Fathryon:もう終わった?アッシュ・ガーディアンを倒した?
Tesoro:ええ・・・あ、うん。
Talvas Fathryon:いやぁ、助かったよ、どうやら召喚するにはハートストーンが必要だったらしいんだけど、持っていなくてね。
Teldryn Sero:必要なものなしに召喚なんかするな!

こんな弟子がいるネロスって・・・どんな人なんだろう。

タルヴァスと話をしている間、ネロスはあちこと動き回っていましたがTesoro達のことを気にかけていない様子でした。
改めて挨拶する必要がありそうです。

Tesoro:はじめまして、マスター・ネロス
Neloth:ん?なんだ、お前は。招いた覚えはないが。有意義な訪問だと願いたいものだ
Tesoro:え、えーと
Teldryn Sero:(小声で)言い負かされるな




Feriz
  • Feriz
  • 実績とか考えないゆるいゲーマー。
    FCから始まり、最近はX-Boxでばかり遊んでる。
    ESO(The Elder Scrolls Online)に最近はハマっていて、タムリエルを走り回っています。面白いよ!
    基本的にソロプレイ。