Skyrim~Jade 北を目指す

Dragonborn Retreatを勢いよく飛び出し、北へ続く道を駆けていくJade。

地図で確認すると、ウィンターホールドはかなり遠くにあるから・・・まずはこのウィンドヘルムって町に行こうかな。
夜はどこかで野宿になりそう。簡易ベッドと食料を少し持ったので、多分大丈夫。

分かれ道。
どっちかな・・・?道しるべが右側の道がウィンドヘルムへ続くと示しているので、右の道へ。

振り返ると遠くにホワイトランの大きなお城が見えます。
大学にたどり着いて、落ち着いたらホワイトランに戻ってきて散策するのも良いかもなぁとぼんやり考えていると・・・。


オーク:お前はもう終わりだ!

いきなり見知らぬオークが襲い掛かってきました。

会話をする気もないようなので、魔法で応戦。
いったい何なの・・・?

ありがたくオークの身ぐるみを剥ぎ、路銀とさせて貰いました。
山賊とかだったのだろうか?と首を捻りながら先を急ぎます。

小高い丘の上に石碑があるのを見つけました。
近寄っていくと・・・

Necromancer:誰だ!!近寄るんじゃない!
Jade:あ、ごめんなさい。邪魔するつもりじゃ・・・
Necromancer:スケルトン、やっておしまい!

蘇生させたスケルトンと共に襲い掛かってきます。

ああ、もう・・・!

石碑は”儀式の石碑”でした。
死霊術は使わないから・・・これはいいや。

それにしても、話も聞かずに襲い掛かってくるって・・・何か悪いことでもしてたのかしらね?
先ほどの死霊術師の行動がなんとなく腑に落ちなくて、あれこれ考えます。

改めて道しるべを確認。ふむ、このまま進めばよさそうね。

途中立ち寄ったヴァルトヘイム・タワーの山賊たちは、弓であっさりと片付けておきました。
山賊はね、容赦しないよ。

橋のところにある道しるべを確認して、ふと振り返ると山の上のほうになにやら遺跡がありそうです。
遺跡に入り口あたりで野宿させてもらいましょうかね?

階段を上がっていくと・・・


ヒルグランドの墓

お墓か・・・。

どうしよう。でもいきなり墓があるわけじゃないだろうし、入り口をちょっと借りるだけ・・・。

そう思いながら扉を開けて中に入ります。




Feriz
  • Feriz
  • 実績とか考えないゆるいゲーマー。
    FCから始まり、最近はX-Boxでばかり遊んでる。
    ESO(The Elder Scrolls Online)に最近はハマっていて、タムリエルを走り回っています。面白いよ!
    基本的にソロプレイ。