Return of the Obra Dinn~7章:破滅 船内では

主甲板で怪物との闘いが繰り広げられていました。
怪物だけはなく、なんとも怪しい動きをする人物も・・・?

一番最後に今のところわかっている死因や名前をメモっていきたいと思います。

ちなみに、1章から10章までありますが、進み方は昇順でも降順でもなくて
プレイヤーが見つけて、アクションを起こした順になるので・・・時間の流れが少々把握しにくいかも。
大体は過去に遡っていく感じではありますが。



! ネタバレ注意 !



下に降りる階段があるので、降りてみましょうかね。

ふと、海のほうを見てみると・・・わ、船が

逃げ出そうとしたのでしょうか。
怪物の足に煽られて、乗っていた人諸共吹き飛ばされてる!

気を取り直して、船内(砲列甲板)へ。
なんか・・・あります。


赤丸つけた辺りに何かある(ハエみたいのが飛んでたりする)

どれどれ・・・とアクションすると


砲台圧死氏と命名

ひえーーーー
怪物に船が煽られて傾いたために、砲台が・・・。

もう1人のほうを調べると、砲台の暴発。
暴発というか、導火線に火をつけて怪物目掛けて撃つ!となったときに、船が傾いて船内に発射されてしまった。


暴発事故死氏と命名

おや、爆殺された死体をどこかに移動させようとしている人がおるぞ。


縦縞と名付ける

更に、この暴発の前には怪物の足が船内に侵入して砲台に巻き付く!
その砲台と船の壁との間で圧死してしまった人も・・・


砲台圧死氏2と名付ける

真ん中で怪物の足に巻き付かれているのは、↑ 先ほど砲台が暴発して死亡した人。

こちらでも砲撃を行っていました。
一番右側でこけそうになっているのは、渦巻タトゥー。

あれ、何か甲板にあるようです。
白く光ってる。

なんだ?酔いつぶれた?
そんな訳ないか。


ここでアクション

仲間割れか!

↓ 会話文を読むと、殴られて死んだ人物はデンマーク出身者のよう。

殴った方は兄弟(兄)がいた、と。
死んだのはデンマーク出身者のせいと信じて疑わない。それは違うと諫めている人もいるね。


殴られて死亡:デンマーク氏


殴った方:弟者


俺の話を聞けよーーー!

逃げようとしてボートを出そうとしていたのかな?
だとすると、この時点ですでに怪物が登場していた??

この7章の流れは、兄貴を殺されたと恨んだ男がデンマーク氏を殴り殺す(ボートで逃げようとしていた?)
⇒すでに怪物登場?
⇒砲台で撃破しようとしていたが、怪物の足が船内に入ってきて邪魔する(砲台圧死氏2)
⇒船が傾いて暴発(暴発事故死氏)
⇒縦縞が暴発事故死氏の死体を動かす
⇒更に船が傾いて砲台で圧死(砲台圧死氏)。



名簿を見るとデンマーク出身者は1人しかいないので、撲殺された彼の名前が判明。

あと、兄貴殺された!と言ってる弟者と兄者・・・同じ出身国で苗字が同じで判断。どっちがどっちかは、わからん!

渦巻タトゥーですが、周りに同じタトゥーをしている人いないし・・・1人しかいない出身国・船員で絞り込む(フランス・オーストリア・ペルシャ・ニューギニア・シエラレオネ)。フランスとオーストリアは、違うだろうな。

ふう、先は長いぞ。

拍手頂けると中の人がとても喜びます

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

Feriz
  • Feriz
  • 実績とか考えないゆるいゲーマー。
    FCから始まり、最近はX-Boxでばかり遊んでる。
    ESO(The Elder Scrolls Online)に最近はハマっていて、タムリエルを走り回っています。面白いよ!
    基本的にソロプレイ。