月: 2020年9月

Skyrim~ヒルグランドの墓で(Midir編) Skyrim

Skyrim~ヒルグランドの墓で(Midir編)

死霊術師のヴァルズ・ヴェランをぶっ飛ばして、叔母さんを助け出そう! ゴルディールが扉を開けてくれるので、後に続く。 Midir:てかさ ゴルディール:なんだ? Midir:お前、腕っぷし強そうなのに、なんで後を追いかけなかったんだ? エリク:ちょ、Midir! ゴルディール:・・・ ゴルディールがき…
Skyrim~Diyaab ラルドサールにて Skyrim

Skyrim~Diyaab ラルドサールにて

ラルドサールは雪の中に佇んでいた。 まったく・・・なんだってこんな雪山に拠点を置いているんだ。 心の中で舌打ちしていると、Ladyが頭を手に押し付けてきた。 雪の中にぼさっと立っていても寒いだけだ。 さっさとアライン・デュフォンを片付けてしまおう。 外で見張りをしている山賊どもを片付け・・・ 遺跡の…
Skyrim~ファルダーズトゥースを目指す(Midir編) Skyrim

Skyrim~ファルダーズトゥースを目指す(Midir編)

アエラが地図に印をつけてくれた。 ファルダーズトゥースは、イヴァルステッドとリフテンの丁度中間地点にある砦だ。 ホワイトランからは・・・結構距離があるな。 食料や薬を買い込んで、エリクと出かけよう。 エリク:ああ、すごいや。冒険の旅に出発するんだね! Midir:(エリク、大喜びしてんな) エリク:…
Fallout NewVegas ; ベロニカと出会う Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; ベロニカと出会う

BooneにLucky38のことを話すと、Camp Maccaranに用事があるので終えてから向かうと言われた。 『えー・・・一緒に行けると思ってたのにな。』 「・・・すまんな。Hsu大佐と約束がある。それが終わったら、Lucky38へ向かうとしよう。」 ED-Eが元気づける様に、Luciaの周りを…
Skyrim~ウースラドの破片を回収する(Midir編) Skyrim

Skyrim~ウースラドの破片を回収する(Midir編)

ふぁあぁと欠伸が出た。 ウェアウルフになってから、安眠できないのだ。 寝ればとにかく回復するMidirにとって、これは少々厄介だった。 折角サークルの仲間として認めてもらったけど・・・俺、ウェアウルフやめようかなぁ。 変身して敵をぶっとばすより、剣と盾で戦う方が好きだもんな。 まぁ、そんなことよりウ…
Skyrim~オロセイムへ向かう(Midir編) Skyrim

Skyrim~オロセイムへ向かう(Midir編)

ギャロウズ・ロックを出て、ホワイトランへと向かうとする。 焚火が見えたので、近寄ってみると巨人の居住地(クレイドルクラッシュ・ロック)だ。 巨人を倒し、焚火で持ち合わせていたマンモスの肉を炙り食事を取る。 腹が膨れたところでホワイトランへとひた走る。 ジェナッサがいたら、オロセイムで一仕事一緒にしな…
Skyrim~Diyaab マルカルスで依頼を受ける Skyrim

Skyrim~Diyaab マルカルスで依頼を受ける

マルカルスまでの旅路を考え、食料や薬を入手し武器の手入れを行う。 ひと眠りしようとベッドへ向かう途中、シセロがバベットと楽しそうに遊んでいるのが見えた。 夜母の為に花を摘んだんだ、バベットにもわけてあげるよと笑いながら。 先ほどの一触即発の雰囲気を思い出す。 アストリッドは、この聖域では自分の言うこ…
Fallout NewVegas ;それぞれの思惑 Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ;それぞれの思惑

外で待っているラウルやED-Eに、Lucky38のプレジデンシャル・スイートを使っていいとMr.Houseに言われたことを教えようと急いでエレベータで1Fへ。 こちらに背を向けるラウルに声をかけようとした時、男が1人歩いてくるのに気が付いた。 「君は偉大なるCaesarの目に留まった。光栄に思うんだ…
Skyrim~サークルに迎え入れられる(Midir編) Skyrim

Skyrim~サークルに迎え入れられる(Midir編)

ドーンスターからホワイトランへ戻る頃には、月(セクンダ)が明るく輝いていた。 Midir:疲れたし宿で休もうぜ ジェナッサ:別に構わないけど・・・同胞団に報告しなくていいの? Midir:明日でいいだろー。俺、腹減った ジェナッサ:(ふう) 住民で賑わっているバーナード・メアへと入る。 サーディアが…