ELDEN RING

買うつもりはなかったのに、発売日にDL版買っていました。

アクションが得意な訳でもなく、いわゆる死にゲーが好きな訳でもありませんが
ほとんど毎日楽しく遊んでいます。
ひたすら黙々と。

ちなみに、世間様では2週目突入!など聞こえてきますが、私は1週目の序盤も序盤。
越えるべき一山を越えずに、レベル50超えました。わはは。

難易度設定はなし。いつでも死ねる安心設計。
オープンワールドなので、行こうと思えばどこへでも行ける(勿論ボスを倒さないと先に進めない場所はある)。

まずはキャラメイク。
出自を選択。出自によって使える・使えない武器や防具はなし。
スタート時のレベルや初期装備、能力値が異なるのみ。能力値はレベルアップでどうとでもなります。

出自決めたら、キャラクターの容姿を設定。
↓下の画像は今動かしているキャラクター。

私は密使の初期装備に惚れて、何も考えずに密使を選択しましたw
髪の色や瞳の色、肌の艶感などかなり細かく決めることができる。

キャラメイクが完了したら、いざオープニング!

正直なことを言うと、世界観がまだよくわからない。

神様同士の諍いがあって、エルデンリングが砕けて、デミゴッド・・・?
主人公は何かしらの使命を負って、狭間の地に降り立った褪せ人。

エルデンリングに見えて、エルデの王を目指せと。


ここはどこだ

見慣れぬ地に降り立ちました。
とりあえず外を散策してみよう。

いきなり強そうな敵が出てきて戦闘に。
為す術もなく死亡。
※勝つことは可能とのことですが、私には無理・・・。

謎の女性が現れて、主人公を復活(?)させる。

改めて目覚めた先でチュートリアル。このチュートリアル的な空間は飛ばすことも可能。
チュートリアルでパリィやガードカウンター等を練習して、小ボスを倒すと・・・

ようやく旅の本番がスタート!

各地にある「祝福」を解放することで、休む場所を確保できるようになる。
「祝福」で出来ることは、レベルアップや武器に特別な効果(戦灰)を付けたり外したりすることなど色々なこと。
休むと体力やFP(他のゲームでいるところのMP的なもの)が回復するんだけど、倒した敵も復活。

このゲームは明確に「●●をせよ」といったクエストは存在しなくて、NPCも行くべき道を指し示してはくれるんだけど、ふんわりとしているのでわかりにくいと言えばわかりにくい。

その代わりと言っては何だが、地図を見ると「こっちの方に行けばいいのか」がわかるようになっている。

黄色い丸が祝福のある場所。
もやもやしたものが出ている祝福もあって、このもやもやが指し示す方向がメインストーリーで追いかけるべき道。

地図は、最初は薄いグレーっぽい色で覆われているんだけど、その地方の地図を発見することで詳細を見ることができる様になる。

私は3か所の地図を手に入れて、ふらふらと彼の地を散策しまくり。
洞窟や墓地といった場所にいるボスを倒すことで、強い武器や防具・アイテムを入手することができる。
・・・んだけど、強いから死ぬのよね・・・。

この世界のお金(?)はルーンといって、敵を倒すことや集めた木の実や草花を売って稼ぐ。
ルーンではアイテムを買うこともできるし、キャラクターのレベルアップや武器の強化する際にも利用する。

死ぬとその場に所持ルーン全てが落し物となって、残る。
これを取り戻す前に、また死んでしまうと全てが無に帰すのですよ・・・。ボス戦で死んだときなんかは、とにかく回収!!それから戦う!!!w


巨人を弓1本で倒すことができるようになった!


ツボ・・・?


腕、どうなってるの?

私みたいなアクション苦手勢でも遊べるのは、経験値(ルーン)の入手方法が戦闘だけじゃないからだと思うんですよね。
あと、勝てる戦い方が固定されていないこと。

最適解は勿論あるんですけど、その解じゃなくても解くことはできる。
固定された最適解じゃなくて、自分にとっての最適解を探すことができるのが良いところだと思う。

強いボスとの闘いには助けてくれる仲間を呼ぶこともできるのがいいよね。
もちろん呼ばずに1人で戦うこともできる。

・・・いい加減、再挑戦しますかね。
忌み鬼マルギットに・・・。


一度、こてんぱんにやられてるのだ

気軽に楽しめるゲームではないと思うし、敵に囲まれたら簡単に死ねますが、色々試すことが好きな人にお勧めしたい。

倒せたときの喜びといったら。


やったーーー!※これはジェスチャー「両手歓喜」


↓ 一押しいただけると中の人が大喜びします!※別窓開きます

Feriz
  • Feriz
  • 実績とか考えないゆるいゲーマー。
    FCから始まり、最近はX-Boxでばかりゲームしてます。
    S.T.A.L.K.E.R.2のために、XBOX SERIES S欲しいなと思う今日この頃。