Fallout4

Fallout4 Sub libertate quietem(5) Fallout4

Fallout4 Sub libertate quietem(5)

クインシーを後にして、休める場所を探しながら北上したミニッツメンと市民たち。 ジャマイカ・プレインという土地の名前は聞いたこともあったため、とりあえず向かうことにしたらしい。 「途中のハイドパークにもレイダー達が潜んでいてな。避けるようにしたために、ジャマイカ・プレインに着くのが遅くなったんだ。」 …
Fallout4 Sub libertate quietem(4) Fallout4

Fallout4 Sub libertate quietem(4)

ハイウェイからクインシーの街並みを見下ろしながら、ここであったことについてぽつりぽつりとプレストンが語る話にじっと耳を傾けていた。 先ほど俺が始末したクリントはミニッツメンに古くから参加していた古参だったようだ。 「何故裏切ったのかわからないと言ったが、そうなってしまっても仕方がない反面もあってな。…
Fallout4 Sub libertate quietem(3) Fallout4

Fallout4 Sub libertate quietem(3)

プレストンは懐かしそうな、悲しそうな目でクインシーの街を眺めている。 「それで、どうするつもりなんだ?」 「そうだな・・・あんたと一緒にクインシーを見たかったんだ。それに・・・」 「それに?」 一瞬口ごもると、ふと顔を背けた。 入り口すぐのところにある教会を指さして、ここはスタージェスが工房として使…
Fallout4 Sub libertate quietem(2) Fallout4

Fallout4 Sub libertate quietem(2)

長旅というが、いったいどこへ行くと言うのだろうか。 プレストンに行先を尋ねてもはぐらかすだけだった。 「スタージェスには言ってあるのか?」 「ああ、それなら心配はいらない。新人を連れて居住地を廻ると話してあるから。」 そう言うと、また俺を見てにこにこと笑う。 「あんたが傍にいてくれて、私は幸せだよ。…
Fallout4 Sub libertate quietem Fallout4

Fallout4 Sub libertate quietem

※「Sub libertate quietem」はFallout4内のテキスト等を元にした創作話です。二次創作ですね。ご注意ください。※ ニックにヌカワールドでの出来事を語り終えた俺は、肩の荷が下りたような安堵を感じた。 酒を呑んだこともあり、気を失ったように深い眠りに落ちていた。 肩を揺さぶられて…
Fallout4 Open Season(2) DLC Nuka-World

Fallout4 Open Season(2)

チップが言っていた、ヌカワールドに電力を戻す話。 あれを今回の総仕上げとしよう。 電力が戻ったヌカワールドは、・・・。 俺の記憶の中にあるノーラが楽しそうにしていたヌカワールド。 あの光景が戻ってくるに違いない。 その先の事は、今は考えないでおく。 ※Open Seasonを進めている場合、発電所に…
Fallout4 Open Season DLC Nuka-World

Fallout4 Open Season

ヌカ・タウン・マーケットを後にし、フィズトップ・グリルへと向かう。 固い表情をして戻ってきた俺を見てゲイジが何か言いたそうな顔をした。 「ボス、アンタともあろう人が連邦に攻め入るの怖気づいてんのか?」 「・・・怖気づく・・・?」 連邦のレイダーやガンナーどもなんて、アンタにとっちゃゴミみたいなもんだ…
Fallout4 On thin ice DLC Nuka-World

Fallout4 On thin ice

「ボス!おい、ボス!!」 何も言わずニシャに背を向け、フィズトップ・マウンテンの扉を力任せに押し開ける俺をゲイジが追いかけてきた。 ゲイジの呼びかけも無視して、暫くの間無言で歩く。 「なんだよ、ボス。どうしたんだ?」 「・・・」 「ディキシーの物言いに腹でも立てたか?言わせておけばいい。」 そう言っ…
Fallout4 Bite the bullet DLC Nuka-World

Fallout4 Bite the bullet

※注:今回のタイトルは幕間の一コマとして書いているもので、クエスト名ではありません。 ヌカワールドの制圧が完了したことが余程嬉しかったのか、珍しく浮かれた様子のゲイジを眺めながらフィズトップ・グリルへの帰路につく。 上がりを受け取って、それからニシャやメイソン、マグスたちに連邦へ第一歩を進める話をし…
Fallout4 Safari Adventure(3) DLC Nuka-World

Fallout4 Safari Adventure(3)

園内に残っているゲータークローを全て片付けてしまおうという俺の提案が気に入らなかったのか、ゲイジはぶつぶつと文句を言いながら足元のごみを蹴飛ばした。 ここの制圧が終われば、ヌカワールド全てを押さえたことになる。 さっさと終わらせてしまいたい焦りと、シートーに肩入れしているようにみえることへの苛立ちと…
Fallout4 Safari Adventure(2) DLC Nuka-World

Fallout4 Safari Adventure(2)

シートーの言っていた三角屋根の建物「ウェルカムセンター」の中に入ると、侵入者に気づいたゲータークローが、こちらに向かってきた。 ドッグミートが足止めをし、ゲイジが弾を放つが致命傷にはならなず、怒気を含んだ声で大きく吠えた。 「くそっ。固い鱗が邪魔だ!」 ゲータークローがドッグミードを振り払おうとした…
Fallout4 Safari Adventure DLC Nuka-World

Fallout4 Safari Adventure

元来た道を戻り、工場を後にする。 裏手に廻り、建物の屋上を目指す。旗を立てないとな。 しばらく考えあぐねた末、オペレーターズの旗を立てることにした。 「オペレーターズ、か」 「なんだ、不満なのか?」 「いや。俺は・・・アンタに従うまでだ。」 残すはサファリ・アドベンチャー。 ここもノーラと来たな・・…