Fallout4

Fallout4~Inside Job & バージルの元へ戻る Fallout4

Fallout4~Inside Job & バージルの元へ戻る

各部門のリーダー達との挨拶も終わったので、ショーンの元へ戻る。 そろそろ・・・一度地上へ戻ろうか。皆心配しているだろうし。 「ショーン、戻った。」 「ああ。インスティチュートはどうだったかな?」 「そうだな・・・。」少し考える俺をショーンが眺める。 「地上では見たことがないようなテクノロジーが揃って…
Fallout NewVegas ; Boulder City Showdown Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; Boulder City Showdown

モンロー中尉はNCRの警備隊がグレートカーンズに廃墟に誘い込まれて集中砲火を浴びてしまった、と言う。 しかも兵士が二人人質になっているそうだ。 「・・・身動きが取れない、という訳か。」ブーンがぽつりと呟く。 「そうだ・・・我々が動くことによって人質の命が失われる可能性が高い。」 『うーん。中にいるグ…
Fallout4~Institutionalized(後編) Fallout4

Fallout4~Institutionalized(後編)

「私が・・・貴方の息子だ。」 一瞬この男が何を言っているのか、理解ができなかった。 「・・・?お前が・・・ショーンだと言うのか?」 ファーザーは一瞬躊躇いを見せたが、どうしてこんなことになったのか説明させてもらうと、人造人間のショーンと俺を交互に見つめながら言った。 「2227年。インスティチュート…
Fallout4~Institutionalized(前編) Fallout4

Fallout4~Institutionalized(前編)

インスティチュートに・・・潜入したのか? そういえば、ここにテレポートする直前スタージェスがホロテープでデータをダウンロードしてきて欲しいと叫んでいたな。 ※ミニッツメン サブクエスト「Inside Job」 周りを見渡しても誰もいないようなので、コンピューターターミナルにホロテープを差し込みデータ…
Fallout4~The Molecular Level Fallout4

Fallout4~The Molecular Level

コーサーからチップを奪い取った。 これを・・・どうすればいいんだ? まずバージルの元へ戻るとするか・・・。 足元に倒れたコーサーを見下ろしていると、どこかから物音が聞こえてきた。 視線を上げると、1人の女性が部屋に閉じ込められているのが見えた。 「彼女は・・・?」 「ガンナー達が連れ込んだ人造人間の…
Fallout4~Hunter/Hunted Fallout4

Fallout4~Hunter/Hunted

バージルから聞いたC.I.T廃墟へ向かうとしよう。 輝きの海から街中に戻ると・・・こう・・・ほっとする。 俺の表情に気づいたニックが苦笑いをした。 「さすがのあんたも輝きの海はきつかったか?」 「ガイガーカウンターがずっとカリカリ言ってるのが・・・な。」 C.I.T廃墟 さて、Pip-boyを特定の…
Fallout4~The Glowing Sea Fallout4

Fallout4~The Glowing Sea

「さて、あんたは俺の仕事をしに来たわけじゃないだろ?」 「面白かったよ、ニックの事件。」 そう笑いながら輝きの海の話をする。 Dr.アマリのところで見たケロッグの記憶を思い出す。 「輝きの海に逃げ込んだインスティチュートの研究者を捕まえたいんだ。」 「俺はいいとして・・・あんたはそのままって訳にはい…
Fallout4~Detective Case Files: The Gilded Grasshopper Fallout4

Fallout4~Detective Case Files: The Gilded…

ニックが一息つくために椅子に腰かけたのを見計らって、エリーがコーヒーを用意してくれた。 「そうだ、ついでと言っては何だけど・・・もう一つ事件を解決してみない?」 そう言うエリーからホロテープを手渡された。 「ホロテープ?」 「聞いてみて。」 ホロテープを再生するとマーティー・ブルフィンチという男が話…
Fallout4~Detective Case Files: The Disappearing Act Fallout4

Fallout4~Detective Case Files: The Disapp…

さてと、そろそろダイヤモンドシティのニックのところに行くか。 「ディーコン、俺はダイヤモンドシティに行ってやらなければならないことがあるんだ。」 「息子さんの事か?」 「おいおい・・・なんでもお見通しか。」 「いや、すまんな。これはお前個人の問題だった。口出しして悪かった。またいつでも戻ってきてくれ…
Fallout4~Memory Interrupted(Railroad) Fallout4

Fallout4~Memory Interrupted(Railroad)

荷物が手一杯になってしまったので、一度サンクチュアリに戻った。 あやうくプレストンにMAPに印を付けられそうになったが、今回は遠慮しておいた。 オールド・ノース・チャーチに戻った途端、ドラムボーイがDr.キャリントンとデズデモーナが呼んでると声をかけてきた。 ディーコンと合流し、2人の元へと急ぐ。 …
Fallout4~Mercer Safehouse と Butcher’s Bill 2(Railroad) Fallout4

Fallout4~Mercer Safehouse と Butcher̵…

Dr.キャリントンへの報告を完了させた直後に、P.A.Mがずいと視界に入り込んできた。 「あなたに新たな"配電センター"の確保をお願いしたい。」 「"配電センター"?それは何だ?」 「レールロードでは配電センターを隠れ家と呼んでいます。」 「何をする場所だ?」 「人造人間たちを保管し、そこから連邦を…
Fallout4~Butcher’s Bill(Railroad) Fallout4

Fallout4~Butcher’s Bill(Railroad)

「H2-22の件は、解決したと思って問題ないな?」Dr.キャリントンにそう尋ねられたので、ディーコンと2人で頷いた。 「よし。問題は一つ片付いた。」 「一つ?まだ何かあるんだな?」 「オーガスタという名で利用していた隠れ家を調べてきて欲しいんだ。連絡が取れなくなってしまってな」 ディーコンが少しだけ…