アルゴニアンilex編

Skyrimーilex ドラゴンとブレイズとサルモールと Skyrim

Skyrimーilex ドラゴンとブレイズとサルモールと

アルドゥインは、骨のドラゴンが這い出してきたことを確認し、一声吠えて空高く舞い上がって行く。 マーキュリオ:こいつが完全に復活する前に倒すぞ! リディア:従士様!! ilex:ここは、なんなの?ドラゴンの墓?? エリク:やーーーーー!! 骨のままでは空を飛ぶこともできず、復活したドラゴンはilexた…
Skyrimーilex カイネスグローブを目指す Skyrim

Skyrimーilex カイネスグローブを目指す

ハイフロスガーからリフテンへ赴き、マーキュリオに声をかけようと言うilex。 ドラゴンとの闘いに魔法の力を借りるのは良い考えだと思うとリディアも同意する。 見知らぬ人物の話をされてエリクはきょとんとした顔をしている。 ilex:そもそも、なんでこんなことになったのかと話してなかったわね エリク:シャ…
Skyrimーilex グレイビアードに認められる Skyrim

Skyrimーilex グレイビアードに認められる

ハイフロスガーへと向かう道すがら、デルフィンと交わした会話をリディアとエリクに話して聞かせる。 ホワイトランで以前に遭遇していたこと。 何か情報を集めることを生業にしているようなことを言っていたこと。 グレイビアードには良い感情を抱いていないような印象を受けたこと。 リディア:ファレンガーの知人だっ…
Skyrimーilex ”友”に会う Skyrim

Skyrimーilex ”友”に会う

ユルゲン・ウィンドコーラーの角笛を持ち去った人物に会うべく、リバーウッドへと向かう一行。 ilexは終始だんまりを決め込んでいる。 エリク:(ilex、機嫌悪いね) リディア:(そりゃいい気はしませんよ。鼻先を引きずり回すような真似されては) ilex:聞こえてるわよ エリク:しっかし、友って誰なん…
Skyrimーilex ウステングラブへ Skyrim

Skyrimーilex ウステングラブへ

モーサルを後にし、一路ウステングラブを目指す。 エリク:そういえば、なんでウステングラブに行くんだっけ? ilex:グレイビアードから出された宿題 リディア:ユルゲン・ウィンドコーラーの角笛を持ち返るという課題ですね エリク:あー、そうだったね!よし、さっさと片付けよう 遺跡にやってくる冒険者を獲物…
Skyrimーilex 問題を解決する Skyrim

Skyrimーilex 問題を解決する

翌朝。 泊まっていた部屋から出ると、アルバが宿屋から出て行こうとする後姿が見えた。 一晩中ここで飲み明かしていたのだろうか。 リディアとエリクに目くばせをし、合図を送る。 気づかれないように距離を保って、後を追うことにしよう。 アルバは気づいているのか、いないのか。 振り返ることもせず前を歩いていく…
Skyrimーilex モーサルで謎を探る Skyrim

Skyrimーilex モーサルで謎を探る

仕事を終えて一休みしにきた住民と入れ違いに外に出る。 辺りはすっかり暗くなっている。 ヘルギを探し出さないとね。 松明を片手に、きょろきょろと何かを探す素振りを見せる男が目の前を歩いていることに気が付いた。 リディア:なにかお探しですか? ソンニール:ラレッテを、妻を見ていないか? ilex:奥さん…
Skyrimーilex モーサルで謎解きに挑む Skyrim

Skyrimーilex モーサルで謎解きに挑む

肩や頭に着いた雪を払いながら、宿屋の中へと入る。 暖炉の火の温かさが身に沁みる。 宿屋の女将は愛想よく3人を暖炉の傍へと招く。 ilex:ああ、寒い ジョナ:温かい飲み物でも飲んで、一息つくといいわ リディア:火事があったと外で聞いたのですが ジョナ:ああ・・・フロガーのところでね。酷い話だわ エリ…
Skyrimーilex モーサルに立ち寄る Skyrim

Skyrimーilex モーサルに立ち寄る

テントで夜を明かしたilexは、遠くから聞こえてくる咆哮で目を覚ました。 脳天が痺れる、この感触。 ドラゴンだ。 リディアとエリクを叩き起こし、テントから飛び出して行くilex。 一瞬何が起こったのか把握できない2人は、なんとか身を起こしテントから這い出した。 エリク:いったいどうしたんだよ、ile…
Skyrimーilex ランウェイグのファーストを探索する Skyrim

Skyrimーilex ランウェイグのファーストを探索する

遺跡の外にはテントが張ってあり、誰かがここで休んだようなのだが人気が全く感じられない。 火を焚いた跡も確認できないため、随分と前にこの場を離れているようだ。 それにしても、「こんなことやりたくない」などと言いながら襲い掛かる幽霊とは一体・・・? ilex:人気が全然ないのが気になるのよね リディア:…
Skyrimーilex ウステングラブへと向かう Skyrim

Skyrimーilex ウステングラブへと向かう

レイクビュー邸に着くと、エリクが家を持っているなんて凄いじゃないかとilexを褒める。 リディアが、ホワイトランにもリフテンにも家があるんですよと呆れた様子で説明すると、更にエリクは目を丸くした。 部屋の掃除をしているイリアに声をかける。 ilex:イリア、元気にしてる? イリア:あら、2人とも!・…
Skyrimーilex 悔恨の斧を持ち帰る Skyrim

Skyrimーilex 悔恨の斧を持ち帰る

できることなら、セバスチャン・ロートと話をして斧だけ手に入れたいとilexは考えていた。 そんなilexのことなどお見通しと言わんばかりにバルバスが、都合のいいことを考えないようにしなと呟いた。 慎重に洞窟の中を進んで行く。 炎の精霊が見張りをしているのかウロウロしている向こう側に、魔法使いが佇んで…