ダンマー Mian編

Skyrim~Mian 旅立つ Skyrim

Skyrim~Mian 旅立つ

ウィンターホールド大学に戻り、ファラルダを探す。 授業を行っているのか、自室にはいなかった。 仕方がない。あとで話をしよう。 トルフディル:ああ、君か。丁度良かった Mian:どうされましたか? トルフディル:君の御父上から手紙が届いているよ。机の上に置いてある Mian:父から・・・。わかりました…
Skyrim~Mian 儀式の呪文の謎を解く(4) Skyrim

Skyrim~Mian 儀式の呪文の謎を解く(4)

洞窟の中を慎重に進んで行く。 オンマンドが静かに指さす方に視線を向けると、天井から火のついた瓶がぶら下がっているのが見えた。 足元には・・・油だ。 ジェイ・ザルゴが弓で瓶を撃ち落とすと、あっと言う間に一面火の海になった。 そして、遠くから悲鳴が聞こえてきた。 騒ぎを聞きつけたフォースウォーンたちが襲…
Skyrim~Mian 儀式の呪文の謎を解く(3) Skyrim

Skyrim~Mian 儀式の呪文の謎を解く(3)

ホワイトランへと戻ると、早速馬屋近くで客を待っているジョーラムに声をかける。 Mian:マルカルスへ行きたいんだが ジョーラム:ああ、いいよ。乗りな オンマンド:料金はいくらかかるんだ? ジョーラム:そうさな。一人20Gでいいよ ジェイ・ザルゴ:よーし、マルカルスへ出発だー! 料金を支払い、3人で馬…
Skyrim~Mian 儀式の呪文の謎を解く(2) Skyrim

Skyrim~Mian 儀式の呪文の謎を解く(2)

地図を確認する。 このまま南下して、リバーウッド経由でハイフロスガーの麓まで行ってみるか。 ジェイ・ザルゴが腹が減ったと騒ぎ出した。 ドーンスターの宿屋で食べたばかりだろうとオンマンドが呆れ気味に指摘する。 一仕事したから腹が減ったんだ!カジートはお腹がペコペコだ!とジェイ・ザルゴも負けじと応戦する…
Skyrim~Mian 儀式の呪文の謎を解く(1) Skyrim

Skyrim~Mian 儀式の呪文の謎を解く(1)

ドレモラから入手した「学者の王冠」を手にアルケイナエウムにいるウラッグの元を訪れる。 ウラッグ:おお、戻ったか。で、どうだった。シャリドールの迷宮は存在したのか? Mian:ラビリンシアンの敷地内に、あの本に描かれたのと同じ迷宮が存在したよ ウラッグ:そうか。で、戦利品はあるのか? ジェイ・ザルゴ:…
Skyrim~Mian シャリドールの迷宮 Skyrim

Skyrim~Mian シャリドールの迷宮

扉を押し開け、中に入る。 思っていたより広い空間だ。ここが・・・シャリドールの迷宮だろうか。 またドラウグルが出てくるかと警戒しながら進んでみるが、敵の気配は感じられない。 死体が倒れこんでいる場所まで近づくと、床から魔法の杖が浮き上がってきた。 Mian:なんだ・・・これは? オンマンド:灯明の杖…
Skyrim~Mian 再びラビリンシアンへ Skyrim

Skyrim~Mian 再びラビリンシアンへ

久々にベッドでゆっくりと眠った。 気付けばオンマンドとジェイ・ザルゴは自室へ戻ったようで、見当たらない。 独りきりになるもの、そういえば久しぶりだ。 父親への手紙を書き終えると、鞄の中身を整理することにした。 木の仮面、そしてラビリンシアンで倒した敵(モロケイ)から入手したもう一つの仮面。 これは一…
Skyrim~Mian マグナスの目 Skyrim

Skyrim~Mian マグナスの目

降りしきる雪の中ウィンターホールド大学へ戻ってきた一行は、大学の周りになにやらバリアのようなものが張られているのを目にする。 Mian:あれは・・・? オンマンド:アンカノのやつ、なにをしたんだ? ジェイ・ザルゴ:先生たちは無事なのか? 急いで階段を駆け上がると、トルフディルやファラルダたちがバリア…
Skyrim~Mian マグナスの杖を手にする Skyrim

Skyrim~Mian マグナスの杖を手にする

サボス・アレン一行を追いかけて奥へと進むと、広間のような場所に出た。 後でガシャンと鉄格子が降りた音がする。 退路を塞がれた。 スケルトンたちが出現したのを目の端で捉えると、オンマンドやジェイ・ザルゴに油断しないよう声をかける。 ジェイ・ザルゴ:おい、見ろ! Mian:なんだ!? オンマンド:あれは…
Skyrim~Mian ラビリンシアンを目指す Skyrim

Skyrim~Mian ラビリンシアンを目指す

オンマンドやジェイ・ザルゴに話をしたことで、少しだけ肩の荷が下りたような気がしたMianは久しぶりにぐっすりと眠った。 おい、起きろ!とオンマンドに起こされたのは、日がすっかり昇った頃だった。 遅めの朝食を取り、早速ラビリンシアンへと向かうことにしよう。 道中、熊や狼をなぎ倒しながら進む。 オンマン…
Skyrim~Mian ウィンターホールドで戦う Skyrim

Skyrim~Mian ウィンターホールドで戦う

遠くにウィンターホールド大学の姿が見えると、オンマンドがほっと溜息をついた。 ジェイ・ザルゴは腹が減ったと騒ぎ出す。 そういえば、飯食ってないな。 アークメイジ達にムズルフトで得た情報を報告したら、一休みしよう。 中庭を抜け、元素の間へと急ぐ。 元素の間の入り口でアークメイジとミラベル・アーヴィンが…
Skyrim~Mian マグナスの杖の情報を得る Skyrim

Skyrim~Mian マグナスの杖の情報を得る

扉を開けた人物は、見知らぬ人物が立っていることに気づき思わず後退る。 警戒心を露わにして、じろじろとMianを見つめ、それからオンマンドとジェイ・ザルゴにも視線を動かす。 パラトゥス・デシミウス:・・・なんだ、あんたら。ガヴロスはどうした Mian:そいつなら入り口で死んでた パラトゥス・デシミウス…