サンクチュアリ

Fallout4~Inside Job & バージルの元へ戻る Fallout4

Fallout4~Inside Job & バージルの元へ戻る

各部門のリーダー達との挨拶も終わったので、ショーンの元へ戻る。 そろそろ・・・一度地上へ戻ろうか。皆心配しているだろうし。 「ショーン、戻った。」 「ああ。インスティチュートはどうだったかな?」 「そうだな・・・。」少し考える俺をショーンが眺める。 「地上では見たことがないようなテクノロジーが揃って…
Fallout4~The Molecular Level Fallout4

Fallout4~The Molecular Level

コーサーからチップを奪い取った。 これを・・・どうすればいいんだ? まずバージルの元へ戻るとするか・・・。 足元に倒れたコーサーを見下ろしていると、どこかから物音が聞こえてきた。 視線を上げると、1人の女性が部屋に閉じ込められているのが見えた。 「彼女は・・・?」 「ガンナー達が連れ込んだ人造人間の…
Fallout4~サンクチュアリにて Fallout4

Fallout4~サンクチュアリにて

サンクチュアリにたどり着くと倒れこむように地面に座り込む面々。 プレストンがスタージェスと話をして欲しいというので声をかける。 「スタージェス、用があるのか?」 「やあ、安住の地があるというのはいいもんだな。一つ頼みがあるんだ」 「なんだ?」 「みんなに寝床を・・・ベッドを用意してやってくれないか。…
Fallout4~Out of Time(後編) Fallout4

Fallout4~Out of Time(後編)

何年振りなのかわからない。 太陽の日差しに目がくらみ、しばらく開けることができなかった。 ようやく目が慣れてきた頃、周りを見渡すと・・・荒廃した世界が広がっていた。 あんなに緑生い茂る美しい町だったのに、今は枯れ果てて世界が全体的にくすんで見える。 これは、核のせいなのか・・・。 慌ててサンクチュア…
Fallout4~War Never Changes Fallout4

Fallout4~War Never Changes

心地よい昼下がり。 鏡に映る自分の顔を見つめる。(キャラクター作成画面になります)。 今回の主人公は男性です。名前は「George」。ひげ面。 洗面台で顔を洗ってさっぱりしたら、リビングに行ってみよう。妻のノーラがいたので声をかけてみる。執事ロボットのコズワースがコーヒーを入れてくれた。 奥の部屋か…