Skyrim~The Wolf Queen Awakened (狼の女王の目覚め)

エリクがロリクステッドの父親に会ってから、ホワイトランへ戻ると言うので
ロリクステッドまで見送りをして別れました。

これからどうしようかなぁと考えながら道を歩いていると、見知らぬオークに声をかけられました。


オーク:やあ、兄弟。疲れているようだな?

Orc:リラックスできるいい薬があるぞ
Tesoro:え?もしかしてスクーマ?僕がカジートだからって、スクーマをやるとは限らないよ
Orc:ならば邪魔するな!!

そう言うとオークは素手で殴りかかってきました。
やられたら勿論やり返します。オークを叩き伏せたところに、配達人が近づいてきました。

ファルク・ファイアビアードからの手紙です。
ウルフスカル洞窟について何やら言及しています。この間、ポテマの召喚を阻止したと思っていたけど・・・もしかして召喚されてしまっていたのかな?
急いでソリチュードに戻りましょう。

Tesoro:ウルフスカル洞窟のことで手紙をくれたよね?
Falk Firebeard :おお、Tesoro戻ったか。どうやら君がウルフスカル洞窟で儀式を阻止したときにポテマの魂が逃げ出してしまったようなんだ。
Tesoro:!! それでポテマの魂は今どこに・・・?
Falk Firebeard :アーケイの司祭スティルに考えがあるようだ。彼に話を聞いて欲しい
Tesoro:わかったよ

スティルのいる聖堂に向かいます。

ポテマは死者であふれた場所(地下墓地)にいて、世に復讐する機会を伺っているそうです。

地下墓地への鍵と魔法:聖者の息吹を受け取りました。

ああ、そうだよね・・・。アンデッド(ドラウグル)がいっぱいいるところだよね・・・。
仕方がありません。覚悟を決めて地下墓地へ降りていきましょう。


ドラウグルや吸血鬼が出てくるので、倒しながら進みます。


Potema:やっときたわね

時々、ポテマが話しかけてくるのが聞こえます。
私を束縛から解放してくれた英雄の帰還よ!とか言っているけど、アンデットとして傍においてあげる(うっとり)なので、丁重にお断り申し上げたい。

聖堂をすすみ、ポテマの地下墓地⇒ポテマの隠れ家⇒ポテマの聖域 と奥へ奥へ進んでいきます。

途中ドラウグルが山盛りになっている場所があり、次々と復活させられるので遠慮なくシャウトで燃やし右に左に殴り倒します。
ドラウグルはゴールドを持っているので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにw


さぁ、いよいよポテマと対峙です!


Potema:定命の者が、よくぞここまで。

ポテマの使う魔法やドラウグルのシャウト(武装解除)に苦労しながら、なんとか撃破。

・・・?おや?まだ奥になにかあるようです。

わ!!まだ魂が残っているの!?

頭蓋骨を取るために、残留思念のようなポテマを倒します。

無事、頭蓋骨を回収。

スティルのところに戻りましょう。

Tesoro:戻ったよ。これ、ポテマの頭蓋骨。
Styrr:おお・・・本当にありがとう。私がその遺体を浄化しよう
Tesoro:いやー、ポテマは強かったよ。復活していたらと考えると恐ろしいね
Styrr:そうか、君でもそう思うくらい強かったのか

あとはファルク・ファイアビアードに報告しよう。

ソリチュードでのクエストはそろそろこの辺でいいかな。
仕方がないので、デルフィンのところで話を聞こうか・・・。やだなぁ・・・。




Feriz
  • Feriz
  • 実績とか考えないゆるいゲーマー。
    FCから始まり、最近はX-Boxでばかり遊んでる。
    ESO(The Elder Scrolls Online)に最近はハマっていて、タムリエルを走り回っています。面白いよ!
    基本的にソロプレイ。