Skyrim

Skyrim~ウースラドの破片を回収する(Midir編) Skyrim

Skyrim~ウースラドの破片を回収する(Midir編)

ふぁあぁと欠伸が出た。 ウェアウルフになってから、安眠できないのだ。 寝ればとにかく回復するMidirにとって、これは少々厄介だった。 折角サークルの仲間として認めてもらったけど・・・俺、ウェアウルフやめようかなぁ。 変身して敵をぶっとばすより、剣と盾で戦う方が好きだもんな。 まぁ、そんなことよりウ…
Skyrim~オロセイムへ向かう(Midir編) Skyrim

Skyrim~オロセイムへ向かう(Midir編)

ギャロウズ・ロックを出て、ホワイトランへと向かうとする。 焚火が見えたので、近寄ってみると巨人の居住地(クレイドルクラッシュ・ロック)だ。 巨人を倒し、焚火で持ち合わせていたマンモスの肉を炙り食事を取る。 腹が膨れたところでホワイトランへとひた走る。 ジェナッサがいたら、オロセイムで一仕事一緒にしな…
Skyrim~Diyaab マルカルスで依頼を受ける Skyrim

Skyrim~Diyaab マルカルスで依頼を受ける

マルカルスまでの旅路を考え、食料や薬を入手し武器の手入れを行う。 ひと眠りしようとベッドへ向かう途中、シセロがバベットと楽しそうに遊んでいるのが見えた。 夜母の為に花を摘んだんだ、バベットにもわけてあげるよと笑いながら。 先ほどの一触即発の雰囲気を思い出す。 アストリッドは、この聖域では自分の言うこ…
Skyrim~サークルに迎え入れられる(Midir編) Skyrim

Skyrim~サークルに迎え入れられる(Midir編)

ドーンスターからホワイトランへ戻る頃には、月(セクンダ)が明るく輝いていた。 Midir:疲れたし宿で休もうぜ ジェナッサ:別に構わないけど・・・同胞団に報告しなくていいの? Midir:明日でいいだろー。俺、腹減った ジェナッサ:(ふう) 住民で賑わっているバーナード・メアへと入る。 サーディアが…
Skyrim~Diyaab シセロとの邂逅 Skyrim

Skyrim~Diyaab シセロとの邂逅

大きな箱を背にした道化師姿の男。 あいつは、ロレイウス農場の近くで馬車が動かない!と喚いていた道化師だな。シセロ・・・だったか。 少し離れた場所でアストリッドとシセロの会話に耳を傾ける。 イライラしながらアストリッドは、シセロに歓迎はすると伝える。 大げさな身振り手振りをしながら、シセロはアストリッ…
Skyrim~MOD紹介 (X-Box版) MOD

Skyrim~MOD紹介 (X-Box版)

そうです。買ったんですよ。(開き直り) X-Box版のMODをどうしても確認したくて、ドヴァを作成しました。 オークのドヴァ作ると心に決めてました。 オーク姐でのプレイ日記は・・・書くかどうか、悩み中。 いくつか入れてみてわかったのですが、中の人はNPCの美化は望んでない。 自キャラもバニラの要素を…
Skyrim~Diyaab 闇の一党の仕事を片付ける Skyrim

Skyrim~Diyaab 闇の一党の仕事を片付ける

Midirがジェナッサと酒盛りを始めた頃、Diyaabはドーンスターでの仕事にとりかかろうとしていた。 ここでの仕事は鉱山経営者ベイティルドの暗殺。 町の様子を見ながら、ターゲットを確認する。 肝心のベイティルドは自分の鉱山の前で、従業員たちを厳しい目で監視している。 少し離れた場所から会話を聞いて…
Skyrim~ ドーンスターで厄介事を片付ける(Midir編) Skyrim

Skyrim~ ドーンスターで厄介事を片付ける(Midir編)

ジェナッサの装備を整え、いざ出発! ジェナッサ:ちなみにドーンスターには何をしに行くの? Midir:ん?ファルカスの兄貴から仕事貰って・・・なんだけな。なんか悪い奴を殴ってこいって ジェナッサ:ファルカス?ああ、同胞団ね。え?ちょっと待って。あんた同胞団なの? Midir:おうよ。今日、なんか儀式…
Skyrim~ 同胞団の一員となる(Midir編) Skyrim

Skyrim~ 同胞団の一員となる(Midir編)

ヴィルカスの後を追い、ジョルバスクルの中庭へ。 見ると、コドラクにスコール、アエラが待っている。 なんだ?なんなんだ?不思議そうな顔で待っている皆を見つめるMidir。 そこにヴィルカスとファルカスが加わった。 コドラク:やあ、戻ったな、ひよっこよ。 Midir:これ、なんだ?どうしたんだよ? スコ…