Skyrim~シルバードリフトの隠れ家で寄り道(Midir編)

シルバードリフトの隠れ家で食事と休憩を済ませたMidir。

山賊がいるってことは、何かしらお宝でもあるんだろう。
ちょっと中を覗いてみるか。

あちこちに死体と血飛沫があるのが気にはなるけど・・・。
金目の物を探して遺跡の奥へと進む。

ドラウグルと山賊の死体がごろごろ転がってる。

ドラウグルを倒しつつ

Midirが仕掛ける前に、自分で罠を踏んでダメージを受けたドラウグルに止めを刺す。

自分も踏まないように気を付けないと。

床から鉄の槍?が出ていて先に進めない。
ちぇ、めんどくせぇな。

あれこれ探してみると、ハンドルを発見。
これかな?と回してみると、目の前の槍が消えた。お、当たり!

どれ、先に進むとしよう。

しかし、どこを見ても山賊の死体だらけだな。
こいつもドラウグルにやられたのか。

宝箱の近くに祭壇のようなものがある。
頭蓋骨と、本?
なんだ、これ。


スキル本:盗賊

“もしこのエスラフ・エロールの連続物語の第1巻、「物乞い」を読んでいないのなら、すぐさまこの本を閉じて出直していただきたい。

さて、今この本を閉じなかったお優しい読者の方、あなたにならお話ししよう。~”

最初の一文を読んだだけで、Midirは顔を顰めた。
なんでこんなまどろっこしい言い方するんだよ。

Midirにとっては不要なものだったが、売り払えば金になるかもしれない。
そう思って、とりあえず袋に詰め込んで持ち帰ることにした。

大きな石碑?のようなものがある広い場所に出た。
その前にある棺からドラウグルが起き上がって攻撃してくるので、ぶちのめす!!

石碑から、にぶいMidirでも何か訳のわからない力(ちから)が体の中に流れ込もうとするのを感じ取り、慌てて石碑から飛びのいて離れた。
なんだよ、気持ち悪いな!

そろそろ遺跡を出ようかと、出口を探していると大きな宝箱を見つけた。
ホクホクしながら、宝箱を開けると・・・


Midir:なんだこりゃ

剣や兜といった物の上に、白くて・・・丸い・・・なんだこれは?

どう見ても金目の物に見えないので、手には取らず奥へと押しのけた。
がざごそと宝箱を漁り、ゴールドや高値で売れそうな武器防具を持てるだけ持ってシルバードリフトの隠れ家を後にすることにしよう。

シルバードリフトの隠れ家を出て、少し進むと宿屋のような建物が見えてきた。

もしかして、ナイトゲートか?




にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

Feriz
  • Feriz
  • 実績とか考えないゆるいゲーマー。
    FCから始まり、最近はX-Boxでばかり遊んでる。
    ESO(The Elder Scrolls Online)に最近はハマっていて、タムリエルを走り回っています。面白いよ!
    基本的にソロプレイ。