フォロワー

Fallout4 ポーター・ゲイジ 好感度イベント DLC Nuka-World

Fallout4 ポーター・ゲイジ 好感度イベント

毛布に包まりドッグミートの体温を感じながら微睡み始めた頃、背後でごそごそとゲイジの動く音が聞こえてきた。 寝返りを何度もうち、しまいには小さく舌打ちする。 「・・・眠れないのか。」 俺が声をかけると、ぴたりと動きが止まった。 ドッグミートを抱きかかえたまま身を起こすと、ゲイジも同じように身を起こし、…
Fallout4~Living on the Edge DLC Far Harbor

Fallout4~Living on the Edge

一息つくと、ニックは腰を上げた。 チェイスやファラデーから頼まれたこともあるし、一度ファーハーバーへ戻るとしよう。 ドッグミートが尻尾を振って俺を見上げている。 「腹減ったか、ドッグミート?」 わんわん! 頭を撫でてやると嬉しそうに鼻を鳴らす。 そういや、俺も腹が減ったな。 「The Last Pl…
Fallout4~Where You Belong(1) DLC Far Harbor

Fallout4~Where You Belong(1)

天文台らしき場所。 ここが・・・アカディアか。 扉を開け、中へと入る。 真ん中の部屋に、何かいるのが見えた。 ニックが腰に挿したリボルバーに手をかけ、頷く。 あれは、なんだ? 頭や体に無数のチューブやら何やらが繋がっていて・・・人造人間であることは間違いなさそうだが、こんな姿の人造人間は初めてた。 …
Fallout4~Far From Home DLC Far Harbor

Fallout4~Far From Home

ダイヤモンドシティを出て、遥か北にあるナカノ邸を目指す。 道すがら、今までの出来事を改めてニックに語るGeorge。 「そういやドッグミートはサンクチュアリにいると思っていたよ。」 「サンクチュアリを抜け出して、俺を・・・探し出したんだ。」 2人の会話を聞いて首を傾げるドッグミートの頭を優しく撫でる…
Fallout4~帰ってきた男 DLC Far Harbor

Fallout4~帰ってきた男

戦争の夢を見た。 戦争? いつの・・・戦争だ? 暫くの間、昔経験した戦争の夢は見ていなかった。 重い手足を動かし、寝床から這い出す。 「・・・久しぶりに会いに行くか。」 ダイヤモンドシティのニック・バレンタイン探偵事務所は、その日抱える事件もなくのんびりとした空気が流れていた。 エリーは買い物に出か…
Fallout4~Long Time Coming(後編) Fallout4

Fallout4~Long Time Coming(後編)

エディ・ウィンターの暗号を解くために必要なホロテープは全部で10本。 そのうち1本はニックが持ってきてくれた。 地図を見ると・・・連邦のあちこちにホロテープが散らばっているのがわかる。 一度行ったことのある場所はFTできるが、行ったことのない場所はやっかいだな。 「クインシーはレイダー達の巣窟になっ…
Fallout4~Long Time Coming(前編) Fallout4

Fallout4~Long Time Coming(前編)

インスティチュートから地上に戻ってきて、あれこれと頭を悩ませていた。 ノーラがいたら・・・なんと言っただろう。だけどノーラはいない。 俺は誰かに話を聞いてもらいたかった。 ふと、ニックに会いたくなってダイヤモンドシティに向かうことにした。 「やあ、ニック」 「どうした?久しぶりだな。」 「うん・・・…
Fallout4~ニック・バレンタイン 好感度イベント Fallout4

Fallout4~ニック・バレンタイン 好感度イベント

ニックの好感度イベントをまとめて書き出します。 ※プレイ日記内で描ききれない部分は、これからこんな形でまとめていく予定。 好感度が高くなってくると、色々な話をしてくれるようになる。 ある日目が覚めたらインスティチュートに捨てられていたという話。 ニックには200年前に死んだ男(警官)の記憶がコピーさ…
Fallout4~Detective Case Files: The Gilded Grasshopper Fallout4

Fallout4~Detective Case Files: The Gilded Grasshopper

ニックが一息つくために椅子に腰かけたのを見計らって、エリーがコーヒーを用意してくれた。 「そうだ、ついでと言っては何だけど・・・もう一つ事件を解決してみない?」 そう言うエリーからホロテープを手渡された。 「ホロテープ?」 「聞いてみて。」 ホロテープを再生するとマーティー・ブルフィンチという男が話…
Fallout4~Detective Case Files: The Disappearing Act Fallout4

Fallout4~Detective Case Files: The Disappearing Act

さてと、そろそろダイヤモンドシティのニックのところに行くか。 「ディーコン、俺はダイヤモンドシティに行ってやらなければならないことがあるんだ。」 「息子さんの事か?」 「おいおい・・・なんでもお見通しか。」 「いや、すまんな。これはお前個人の問題だった。口出しして悪かった。またいつでも戻ってきてくれ…
Fallout4~Mercer Safehouse と Butcher’s Bill 2(Railroad) Fallout4

Fallout4~Mercer Safehouse と Butcher’s Bill 2(Railroad)

Dr.キャリントンへの報告を完了させた直後に、P.A.Mがずいと視界に入り込んできた。 「あなたに新たな"配電センター"の確保をお願いしたい。」 「"配電センター"?それは何だ?」 「レールロードでは配電センターを隠れ家と呼んでいます。」 「何をする場所だ?」 「人造人間たちを保管し、そこから連邦を…
Fallout4~Tradecraft 後編(Railroad) Fallout4

Fallout4~Tradecraft 後編(Railroad)

用心しながら先に進む。 レイルロードエージェントの死体、破壊された人造人間たち。 死闘が繰り広げられたことは間違いない。 人造人間を倒しながら先へと急ぐと、金網越しに大広間のような場所が見えてきた。 「ここは・・・公式には存在しなかったことになっている場所だ。スイッチボードと呼ばれている」 中にいた…