Skyrim~ミストウォッチに迷い込む

ダークウォータークロッシングで一晩過ごして体を休めたので、温泉地帯を抜けてウィンドヘルムを目指しましょう。

朝ご飯を食べていると、シルグジャの母親アネックが近づいてきました。

Annekke Crag-Jumper:娘の頼みを聞いてくれてありがとう。ところで貴方たちは冒険者よね?
Tesoro:冒険者・・・というとなんだか大仰だけど、あちこち放浪して歩いているのは確かだね
Annekke:ああ、いいわねぇ。私も昔は冒険者だったのよ!この鉱山を見つけたのも私なの。結婚してからは夫が嫌がるから外に出れないけど・・・。そうだ!私の代わりに冒険してきて、その話を聞かせてよ
Golldir:え?
Annekke:そうねぇ、ギャロウズ・ロックにいる山賊でも倒してきてもらおうかしら
Tesoro:山賊退治はやってもいいよ!
Golldir:おいおい、Tesoro・・・

と、いうわけでギャロウズ・ロックの山賊退治を引き受けました。

途中で砦を見かけた気がするので、きっとそこに違いない!と地図も見ずに勢いよく走り出すTesoro。呆れながらもGolldirも付き合ってくれます。いいやつだ。


ミストウォッチでしたー!

ギャロウズ・ロックではありませんが、ここも山賊がいついているようですので退治しておきましょうかね。


わるいごはいねがぁあああああ!

外にいた山賊どもはあらかた片づけたので、砦の中に入ってみましょう。
レバーをひくと橋が下りてきて渡ることができます。どれどれ・・・

そーーっと砦の中に入ると、左手奥の部屋から呼びかける声が聞こえてきます。
・・・?どうやら山賊ではないようですが・・・誰??


クリスター:手を貸してくれないか

普通の農民のように見えますが、まさか罠・・・?
Tesoroの後ろでゴルディールが油断なく剣に手をかけています。

よくよく話を聞くと、嫁(フオラ)が急に姿を消した。山賊が誘拐したのではないかと疑っている。
噂を追ってここまできたが、これ以上は進むことができない・・・。どうにかしてフオラを探してきて欲しい、ということでした。

農民の身でよくここまで来たものです。どうやって砦に紛れ込んだのでしょう?
罠ではなさそうですし、誘拐された(かもしれない)フオラを探してきてあげると約束し先に進みます。

砦の中は案の定山賊が住み着いているので、さくさくゴルディールと倒していきます。

途中、牢屋のようなところがありましたがフオラらしき姿を確認することはできませんでした。

Tesoro:見当たらないね・・・。もう・・・
Golldir:拘束されているのは、ここじゃないかもしれないぜ?あのおっさんがどこから得た情報なのかしらんが
Tesoro:そうだよね!とりあえず山賊長を倒して、この砦を制圧しようか!

あとは山賊長だけとなりました。よし、あとちょっとだ。こっそり襲撃しようとしたとき、見つかってしまいました。

??話をしていくと、どうやらこの山賊長が探しているフオラのようです。

Tesoro:な、なんで?
Golldir:逃げた嫁が山賊長になっていた
Fjola:あの愚か者にはうんざりしてたのよ。あのクズを捨ててスカイリムに帰ってきてせいせいしたわ。この無法者の集団を見つけたんだけど、まとめ上げるのに時間はかからなかったわ。今じゃウィンドヘルム中の傭兵が参加したがるくらいなのよ
Golldir:・・・
Tesoro:戻るつもりはないの?
Fjora:あんなとこに戻るくらいなら死ぬわ!そうだ、あのクズを始末してくれない?ああでも殺さないで。憎んでるわけじゃないし。この結婚指輪を持って行けば、大人しく農場に帰るでしょ。
Tesoro:君がそれでいいならいいけど・・・

フオラの指輪を持ってクリスターの元へ戻ります。

フオラはもう元のフオラではありません。ここは心を鬼にして、「彼女は死んだが、これを見つけた」と告げることにしました。
指輪を見て絶句し項垂れるクリスター。なんだか心が痛い。でもフオラを追いかけてもクリスターは幸せになれないんだよ・・・。

指輪を持っていることはできない、と言ってTesoroに渡してきました。クリスターは農場へ帰っていきます。

フオラにクリスターが農場へ戻ったことを告げて、Tesoroたちもミストウォッチを後にしましょう。

Tesoeo:・・・夫婦って難しいね・・・
Golldir:あの2人はなんで結婚しようと思ったんだろうな?ダメ男にほだされたってやつなのかね?
Tesoeo:クリスターは農場生活が好きな新しいお嫁さんをもらうといいと思う
Golldir:気の強い女が好きなのかもよー?

そんな話をしながら歩いていると、目の前にほかほか蒸気をあげた温泉が見えてきました。


Golldir:足元にジャズベイブドウあるぞ!

ふよふよしているのがジャズベブドウか・・・。
サレシ農園のアブルサ・サレシに頼まれている20個を頑張って集めましょう!


ああ、心が洗われる・・・

ついでに精霊の石碑も見つけました。やったね!

ジャズベイブドウも20個見つかりました。サレシ農園に戻ってもいいのですが、ここまできたのでウィンドヘルム前までは行っておきたい・・・。

こうなったら何もかも無視して、とりあえずウィンドヘルム目指してひた走ろう!洞窟や砦も見かけても無視する!

そう決めたTesoroはひたすら走ります。なかば意地になっているような気もしますが。
向こうにドワーフの遺跡が見えたり、オークの要塞が見えたりしましたがまた今度!

カイネスグローブを越えた頃には夕暮れになっていました。もう少し・・・・!

ようやくウィンドヘルム馬屋にたどり着きました!

Golldir:寄り道しすぎなんだって!あと無計画すぎる!
Tesoro:ぜいぜい。
Golldir:どうするんだよ。ウィンドヘルムに入るのか?
Tesoro:サレシ農園に戻る・・・FTで。
Golldir:なんだかなぁ・・・


Feriz
  • Feriz
  • 実績とか考えないゆるいゲーマー。
    FCから始まり、最近はX-Boxでばかり遊んでる。
    ESO(The Elder Scrolls Online)に最近はハマっていて、タムリエルを走り回っています。面白いよ!
    基本的にソロプレイ。