Fallout4~グッドネイバーの倉庫から敵を一掃する

サードレイルのホワイトチャペル・チャーリーから依頼された「汚い仕事」。

それでは、ネズミを一掃するか。

3か所指定されるけど、どこから手を付けても問題なし。
鍵が掛かっているのでピッキングで開ける。
※赤文字鍵のピッキングでマクレディの好感度上昇。

中にいるネズミ(トリガーマン)達を「消して」いく。

ピッキングと盗み(倉庫内のアイテムは赤文字で盗み扱い)を繰り返していると・・・マクレディからこんな発言が。


「うん?」
「俺は元々こっちの出身じゃなくてね。色々あってガンナーズに身を寄せていたわけだが・・・」
「今は手を切った、と。」
「そう。そのためにも拠点にする場所が必要でな」

「どうしても・・・金(キャップ)を稼ぐ必要があるんだ」
「マクレディ。前にもそんなようなこと言っていたな。何故そんなに必死になる?」

「あの二人のクソや・・・マヌケを覚えているか?あいつらは事あるごとに強請に来やがるんだ」
「ああ、ガンナーズに所属していた過去をネタに・・・か。」
「そう。・・・これは相談なんだが、面倒ごとを片付けるのに手を貸してくれないか。」
「どうするつもりだ?」
「俺が会う場所を指定すれば、向こうは取り巻きを全員引き連れてくるに違いない」
「一網打尽にするつもりだな」
「不満そうな顔をされる前に言っておくが、今のはお前を信用していなかったら、しなかった提案だ」

「そうか、マクレディ。そんなこと言ってもらえるとは思わなかったよ」
「じゃあ、まずはここのネズミを片付けちまおうぜ」


マクレディ固有クエスト:Long Road Ahead

サードレールに戻ってホワイトチャペル・チャーリーに報告。

「よお、お前か。ネズミが死んだそうだが、何も知らないよな?」
「さて、なんのことだったかな」
「俺もなんでお前に金を支払ってるのかわかんねぇが。まあ、不思議な事は起こるよな。」

報酬を貰って、サードレールを後にした。



Feriz
  • Feriz
  • 実績とか考えないゆるいゲーマー。
    FCから始まり、最近はX-Boxでばかり遊んでる。
    ESO(The Elder Scrolls Online)に最近はハマっていて、タムリエルを走り回っています。面白いよ!
    基本的にソロプレイ。