Wasteland2

新作(Wasteland3)が今年の8月(8/28)に発売予定(日本はまだかな)ですが、Wasteland2 Director’s Cut版(PS4)を購入しました

ちらりと紹介まで。

舞台はテキサスやアリゾナ・ニューメキシコといったアメリカ南部の砂漠地帯。核戦争後の荒廃した世界。
主人公たちはデザートレンジャーズとして、生き残った人たちを救うべく活動を行っている。

と、いうような感じでしょうかね。

プレイヤーキャラ4人と最大3人のNPCで7人チームが可能。
自分で全てカスタマイズすることも出来るし、デフォルトで用意されているPCキャラで進めることも出来る。


デフォルトのPCキャラ

デザートレンジャーということなので、Fallout1のTychoの父親を主人公にしてみよう!と思い立ち、4人すべてをカスタマイズしてみました。

ちなみにTychoの父親という設定は、私が勝手に作り出した妄想の産物なので・・・あしからず。

Randolph → Tychoの父親の若い頃。ショットガン使い。元米国陸軍兵士。リーダー。正義感強め。
Gideon → Randlphとは陸軍の同僚だった。Alexandraの恋人。接近戦大好き。少々短気。
Alexandra →看護婦。Gideonの恋人。アサルトライフル使い。優しくおせっかい。
Jacob → Alexandraの弟。極度の人見知り。無口。スナイパーライフルの腕は確か。



Quirkというのは、Fallout1~2でいうところの「Traits(特徴)」。

結構デメリットがでかい。

AlexandraとJacobの遠距離武器使い2人に「ブロークン・ボーン」のQuirkを付けてみた。
基本AP+2 になるけど、基本戦闘速度-50%。2人は距離をとって攻撃するから、AP増やすほうを重視してみた。

外見もカスタマイズ可能。
ポートレートが決まったものしかないので、それがちょっと残念。PC版だとMODがあるみたいなんだけど。

4人の作成が終わったところで・・・スタート!


ヴァーガス将軍から、「無線塔」の近くでエース隊長が運んでいた中継器を探すように依頼されます。
ひよっこと言われてむっとするRandolph。

ローカルマップは、こんな感じで表示されています。
先頭の一人を操作すると、皆がくっついてくる。


NPC:アンジェラ・デス

ワールドマップはシンボルを操作。

戦闘はターン制。
Fallout1と同じで移動も武器を使うのもAPを消費。AP余ったら次に回せるのがいい。

物陰に隠れてカバー。もちろん敵も同じことをします。
ジャムったり(弾詰まり)することもある。うちのアンジェラ・デスは戦闘開始時によくジャムる。何故だ。

まだ操作方法がいまいちわからなかったりするんだけど、これは面白い。
Fallout2のプレイ日記より前に、こっちを書けばよかったかも・・・。


拍手頂けると中の人がとても喜びます

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

Feriz
  • Feriz
  • 実績とか考えないゆるいゲーマー。
    FCから始まり、最近はX-Boxでばかりゲームしてます。
    S.T.A.L.K.E.R.2のために、XBOX SERIES S欲しいなと思う今日この頃。