Return of the Obra Dinn~6章 海の兵たち 悪夢の来襲

2、3、7、9、10章。物語の半分が終わりました。

今まで見てきてわかったこと。
2章で船員たちが倒れ伏す不穏な空気が流れ(感染症?)
3章で殺人事件が起こり、真犯人はある人物を自分の代わりに犯人に仕立て上げ、自分は逃亡を試み
7章で船員たちは怪物に翻弄され次々と命を落とし
9章で船から逃げようとして仲間れを起こし
10章で最期を迎えた・・・という感じか。

そもそも、あの怪物に何故襲われた・・・?とか色々疑問が。



! ネタバレ注意 !





診療所の前から左舷側通路に向かって、血の跡が点々と続いています。

辿っていくと・・・。

奥に白骨死体を発見。
ここでアクション。

怪物のトゲが当たった・・・?
血が向かい側の壁に飛び散ってるから、何かが当たって死んだんだと思うんだけどトゲなのか確証が持てない。
台詞を見てみると、「撃ち殺せ!」って言ってるなぁ。
まさか、こんな場所で流れ弾が当たった?

うーん・・・。

と、悩んでいると

コンパスがぶるぶるし出したので、アクション。
もやもやと漂い出した煙を追っていくと・・・。

ひーーー!

怖い!!一体なんなの??
トゲが突き出してる。

この人は怪物のトゲで死んだに違いない。

トゲで殺されたのは、2章で確認した家畜番のエミール・オファレル。
助けようとしているのが船医のヘンリー・エバンズ。

傍で・・・なんだろう。床下の階段を開けようとしてるのか?
この人は・・・。

あ、兄貴を殺しやがって!とデンマーク人のラーズ・リンデを殴り殺した弟者だ。

あれ、階段の向こうに何かある・・・

え!
燃えてる?

カニみたいな脚も見えてる。
もしかして、怪物と一緒に焼死したのか

焼死したのは、2章で屠殺の場面を見て吐いちゃってたチャールズ・ハーシュティク。
傍で怪物に止めを刺そうとしているのが、同じ士官候補生のピーター・ミルロイ。

なんで一緒に燃えようとしたのか。

最下甲板の真ん中あたりにも死体があるので、アクション。

怪物のハサミに首を絞められてる・・・!

さっきの燃えてる場面の前が、これなんだ。
怪物と戦う ⇒ 歯が立たない ⇒火を放て!!

ハゲじゃないほうは、そういえば2章の診療所の場面で偉そうな感じで机に脚乗せてたな・・・。(彼の画像を取り忘れてました)。
船上スケッチの服装から、勝手に船匠かなと思ってたけど・・・もしかして船医助手のジェームズ・ウォレスか?

そしてハゲのほうは・・・。うーむ。
わからん。
砲列甲板のハンモックで寝てたのを見たような気もするけど・・・。画像がないや。

下へ降りる階段が使えるようになってる。
貨物甲板へ降りてみよう。

階段を降りて、扉を開けて中を確認していると怪物の死体を発見。

アクションすると・・・。

こちらでも相撃ちになったようです。

7章で見た蛸のような化け物とも違う、なんでこんなのに襲われたんでしょうね・・・。




おや、上の砲列甲板に何かありますよ。

ぐっさりやられてます。
死因は怪物のトゲで確定。

親方って言うような職業って・・・名簿の職業みて考えると・・・
船匠ウィンストン・スミスと船匠助手マーカス・ギブズ?
どっちがどっちだろう。
髭じゃないほうは、さっき怪物と相撃ちになって死んでたな。

これじゃよくわかんない。

あとニコラスって誰だ。
ニコラスという名前は檣楼員ニコラス・ボッテルリしかいないんだけど、どの人だろう。
会話から考えると、もう死んでいるよう。

主甲板にも何かあるようです。

怪物の爪でぐっさりやられてる!
船上スケッチで渦巻タトゥーと一緒にいるから、多分檣楼員。
さっきニコラスがやられたって言ってたから、こいつをニコラス・ボッテルリと仮定しておこう。

阿鼻叫喚とはこのことか。

これも怪物にやられた死体かなと思い、アクション。

すると・・・

落雷!!
この人は落雷で死亡か・・・。
行っている作業から檣楼員であることは間違いないんだけど・・・名前が絞れない。
多分、出身地が中国の人だとは思うんだけど、4人もいる。

6章の流れは・・・
嵐が来るぞー!檣楼員の一人が落雷で死亡。
⇒嵐と共に、怪物もやってきた。
⇒トゲやハサミで船員たちを殺しまくる怪物⇒怪物と共に焼死したり
⇒ハサミで首を絞められながら、銃で撃ち抜いて怪物を倒したり・・・

この時点で結構な人数が死んでいるような・・・。




拍手頂けると中の人がとても喜びます

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

Feriz
  • Feriz
  • 実績とか考えないゆるいゲーマー。
    FCから始まり、最近はX-Boxでばかり遊んでる。
    ESO(The Elder Scrolls Online)に最近はハマっていて、タムリエルを走り回っています。面白いよ!
    基本的にソロプレイ。