Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; ベロニカと出会う Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; ベロニカと出会う

BooneにLucky38のことを話すと、Camp Maccaranに用事があるので終えてから向かうと言われた。 『えー・・・一緒に行けると思ってたのにな。』 「・・・すまんな。Hsu大佐と約束がある。それが終わったら、Lucky38へ向かうとしよう。」 ED-Eが元気づける様に、Luciaの周りを…
Fallout NewVegas ;それぞれの思惑 Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ;それぞれの思惑

外で待っているラウルやED-Eに、Lucky38のプレジデンシャル・スイートを使っていいとMr.Houseに言われたことを教えようと急いでエレベータで1Fへ。 こちらに背を向けるラウルに声をかけようとした時、男が1人歩いてくるのに気が付いた。 「君は偉大なるCaesarの目に留まった。光栄に思うんだ…
Fallout NewVegas ;The House Always Wins, I  (2) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ;The House Always Wins, I (2)

Topsを出て、Lucky38へと戻るLuciaたち。 黙ったまま歩いているLuciaを心配そうにラウルが見つめる。 ふと、立ち止まりTopsを眺めたLuciaが深い深いため息をついた。 「ボス、大丈夫かい?」 『・・・私ね、Bennyを倒してプラチナチップを取り戻せば何もかも終わるんだって思ってた…
Fallout NewVegas ; Ring-a-Ding-Ding! (4) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; Ring-a-Ding-Ding! (4)

いよいよ・・・Bennyと対峙する。 そう思うとLuciaは少しだけ息苦しくなった。 ラウルがそんなLuciaを心配そうに見つめる。 GoodSpringsの墓地で、猿轡噛まされて手足を縛られ・・・Bennyに頭を撃たれる瞬間が脳裏をかすめた。 今回の出来事の発端。 「・・・ボス?」 ラウルの声には…
Fallout NewVegas ; Ring-a-Ding-Ding! (3) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; Ring-a-Ding-Ding! (3)

何故こんなところにセキュリトロンが・・・? しかも外にいるHouse傘下のセキュリトロンとは、様子が違う。なんだ、こいつ? Luciaとラウルが顔を見合わせて言い淀んでいると、再びセキュリトロンが陽気な声で話しかけてくる。 「やあ!こんにちは、会えて嬉しいよ!今日は何をすればいいのかな?」 『え、え…
Fallout NewVegas ; Ring-a-Ding-Ding! (2) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; Ring-a-Ding-Ding! (2)

Mr.Houseとの話し合いを反芻する。 彼の為に働くかどうかは置いておくとして・・・。まずはBennyからプラチナチップを取り戻さないと。 溜息交じりにTopsの看板を見上げるLuciaにラウルが声をかけてきた。 「大丈夫かい、ボス?」 『うん・・・。なんか疲れちゃった。ともかくプラチナチップを返…
Fallout NewVegas ;The House Always Wins, I Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ;The House Always Wins, I

※2020/7/26:訂正 一番最後のバルプス出現ですが、Ring-a-Ding-Ding!が完了した後でした・・・。 間違いなので、訂正します。 Goodspringsの墓場からドクターと一緒にLuciaを助け出してくれたVictor。 何故こんなところに? そういえばNovacにたどり着いた時も…
Fallout NewVegas ; Ring-a-Ding-Ding! (1) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; Ring-a-Ding-Ding! (1)

KingからMick ang Ralphを紹介され、早速店へと向かうLuciaとラウル。 ものまね学校を出たところ、でLuciaが後ろを振り返った。 「どうしたんだい、ボス?」 『うん・・・。』 「あの犬が気になるのかい?」 Luciaはこくりと頷いた。 『何か手当ができるんじゃないかと思うの。』 …
Fallout NewVegas ; G.I. Blues(5) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; G.I. Blues(5)

KingにNCRとの交渉を依頼されたLuciaはラウルと共に駅の方に向かうことにした。 ふと、Kingが可愛がっているRexという犬がよたよたと歩いているのが気にかかった。 このこはどうしたんだろう? 今のごたごたが片付いたら、聞いてみることにしよう。 ものまね学校を出て、諍いが起きているという北西…
Fallout NewVegas ; G.I. Blues(4) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; G.I. Blues(4)

再びオールドモルモンフォートへ戻ってきたLuciaとラウル。 「ジュリー・ファルカスって誰だい、ボス?」 『ジュリーさんはね、ここをまとめている人で・・・ちょっと変わった髪型してるんだよね・・・あ、いた!」 ジュリーを呼び止め、早速NCRのことを聞く。 『ジュリー!久しぶり』 「あらLucia。・・…
Fallout NewVegas ; G.I. Blues(3) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; G.I. Blues(3)

『暴力沙汰?』 「そうだ。・・・この話をする前に、少しだけ今のフリーサイドの状況を話してやろう。」 そう言うとKingはRexの頭を撫でた。 Rexは気持ちよさそうに目を閉じて、なされるがままだ。 「この辺りに昔からいた人たちはStripが建設されてから沢山の人々が流れ込んでくるのを嫌っていてね。」…
Fallout NewVegas ; G.I. Blues(2) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; G.I. Blues(2)

Kingのところで休ませてもらい、翌朝フリーサイド東門ゲートへと向かう。 「なぁ、ボス。Kingが言ってたボディガードだけど、入り口にそんな奴いたか?」 『この間来た時はいなかったかも。初めてここに来た時に、なんか勧められたの覚えてるよ。』 「勧められた?」 『うん。ボディガードを連れて歩けって。フ…