ホワイトラン地方

Skyrim~ 同胞団の入団試験が続く(Midir編) Skyrim

Skyrim~ 同胞団の入団試験が続く(Midir編)

ファルカスは、にこにこしながら新人は大歓迎だと話す。 ずっと居てくれることを願うよ、と言いながら共同部屋へMidirを案内した。 部屋にはベッドが並べられている。下っ端はここで共同生活って訳だ。 Midirを見てトーバーと名乗る男が声をかけてきた。 トーバー:おお、新入りか。久々だな Midir:ど…
Skyrim~同胞団へ入団する(Midir編) Skyrim

Skyrim~同胞団へ入団する(Midir編)

御者のアルファリンがホワイトラン入り口で馬車を停める。 アルファリン:ついたぞ。 Midir:あー!尻がいてぇ!結構かかったな アルファリン:文句言わずに、ほれ降りろ。 Midir:おー、ありがとな 久々のホワイトラン。 さぁ、同胞団へ入れてもらうためにジョルバスクルへと行こう。 さてと・・・。同胞…
Skyrim~Diyaab ホニングブリュ―蜂蜜酒醸造所へ向かう Skyrim

Skyrim~Diyaab ホニングブリュ―蜂蜜酒醸造所へ向かう

何の用だか知らないが、盗賊ギルドのパトロンであるメイビン・ブラックブライアが俺を呼んでいるという。 正直なところ、そろそろリフテンを離れようかと考えていた。 これ以上盗賊ギルドにいる必要もなさそうだ。 ブリニョルフの顔を立てて、メイビンの話を聞いて終わりとしよう。 メイビン・ブラックブライアはビーア…
Skyrim~ウィンドヘルムを目指す(Midir編) Skyrim

Skyrim~ウィンドヘルムを目指す(Midir編)

Diyaabが朝早くホワイトランを出発したその日、Midirが起きてきたのはすっかりと日が高くなってからの事だった。 宿屋の女将フルダがさっさと朝ご飯食べてしまいなさい!と起こしに来たのだ。 フルダ:ほら、いい加減起きなさいよ!いつまで寝てる気なの!? Midir:うーん、あと5分・・・ フルダ:こ…
Skyrim~Diyaab 南周りでリフテンへ Skyrim

Skyrim~Diyaab 南周りでリフテンへ

同じ宿屋にヘルゲンで見かけたトサカ頭(Midirのこと)がいることに気づき、Diyaabは予定を前倒しして早朝に出発することにした。 トサカ頭と会話こそしてはいないが、顔を覚えられていたら面倒だ。 町が動き出す前にホワイトランを出る。 地図を見て、どのルートでリフテンへ行くか考える。 大きな街道は避…
Skyrim~ホルテッド・ストリームの野営地へ(Midir編) Skyrim

Skyrim~ホルテッド・ストリームの野営地へ(Midir編)

翌朝。 ジョーラムにパンとスープをわけて貰い、空腹を満たしたMidirはアムレンに頼まれた剣を探しに行くことにした。 地図を見ると、途中に巨人の野営地(ブリークウィンド水源)もある。 よし、マンモス狩って食料確保しよう。 巨人が2体いて、ちょっと手こずったけど何とか撃破!マンモスもやってやった! マ…
Skyrim~ホワイトランで金稼ぎ(Midir編) Skyrim

Skyrim~ホワイトランで金稼ぎ(Midir編)

防具を新調して満足したMidirだったが、残り金を数えると25ゴールドしかない。 Midirの計算では、今晩宿屋に泊まるくらいの金が残るはずだったのだが。 まぁ、仕方がないか。 先ほど防具を買った店に戻り、主人に何か仕事がないか聞いてみよう。 店の入り口近くに立っていたレッドガードの男に声をかけてみ…
Skyrim~ホワイトランへ(Midir編) Skyrim

Skyrim~ホワイトランへ(Midir編)

山を下りながら、これからどうするかぼんやりと考える。 とりあえず当初の目的「ストームクロークに入隊する」ために、ウィンドヘルムへ向かってみようか。 でも、俺一人で行って入隊できるものなのか?とMidirは少し思ってみたが、まぁなんとかなるだろうと持ち前の能天気さで疑問を振り払った。 途中、大守護石と…
Skyrim~Diyaab ホワイトラン周辺を調査する その2 Skyrim

Skyrim~Diyaab ホワイトラン周辺を調査する その2

昨日の謎の道化師が気にかかるが・・・まぁもう会うこともないだろう。 今日はホワイトラン周辺の残りとホワイトランの場内を確認して、次の町へ移動することにしよう。 昨日宿屋でリフテンという町に整形手術を行うことができる技術者がいるという噂と ウィンドヘルムに闇の一党との接触を求めている人物がいる噂を聞い…
Skyrim~Diyaab 謎の道化師と相見える Skyrim

Skyrim~Diyaab 謎の道化師と相見える

日が暮れて、どんどん周りが暗くなってきた。 ランタンの灯りが心細げに揺らめいている。 まさか、こんな暗い中にいる訳もあるまいと思いながら街道を少し進んでいくと・・・ 車軸が折れた馬車が見えた。 衛兵が通り過ぎて行ったが、見慣れたものなのか気にも留めない。 Ladyが何かに気づいたのか、ふんふんと鼻を…
Skyrim~Diyaab ホワイトラン周辺を調査する Skyrim

Skyrim~Diyaab ホワイトラン周辺を調査する

ホワイトラン周辺の衛兵の見張りの位置や潜伏ポイントを探るべく、出かけることにしよう。 街中で着ていた服は変えることにする。 よし、それでは行くとするか。 歩き出してすぐに衛兵とすれ違う。 当然の事だが、リバーウッドよりずっと警固が厳しいようだ。 道沿いに衛兵が歩いているのが見える。どのあたりまでが警…
Skyrim~Diyaab ホワイトランへ Skyrim

Skyrim~Diyaab ホワイトランへ

ジャルデュルの家で一晩過ごし、ホワイトランへ向かうためリバーウッドを出発しよう。 が、その前に・・・。この帝国軍の鎧をどうにかしないとな。 リバーウッドへ来る途中に鉱山があったはず。そこには恐らく山賊どもか、鉱夫たちのどちらかがいるだろう。 一般市民の服装を早く手に入れなければ。 遠くから鉱山入り口…