Fallout4~帰ってきた男

戦争の夢を見た。

戦争?
いつの・・・戦争だ?

暫くの間、昔経験した戦争の夢は見ていなかった。
重い手足を動かし、寝床から這い出す。

「・・・久しぶりに会いに行くか。」



ダイヤモンドシティのニック・バレンタイン探偵事務所は、その日抱える事件もなくのんびりとした空気が流れていた。
エリーは買い物に出かけて不在。
ニックは新聞を読み、昔の事件簿をぼんやりと眺めたりしながら過ごしていた。

「ニック」

急に声をかけられ、振り返ると・・・マスク姿の怪しい男が立っている。
レイダーか?なんだってレイダーが、こんなところにいるんだ。
ニックは訝し気に男を眺める。

「・・・誰だ、あんたは。マスクなんかされてちゃ、さっぱりわからんだろう」
男は、ああそうだったと呟きマスクと帽子を外す。
ぼさぼさに伸びきった髪に、これまた伸びきった髭。顔は傷だらけだ。

レイダーがお礼参りにでも来たのか?
ニックは男をちらりと眺めて、手にしていたファイルをボックスへとしまい込む。

男は考え込むように顎を触ると、自分の伸びきった髭に初めて気づいたかのように撫でまわしている。

「ニック。出直してくるから、ここにいてくれ。」
そう言い残すと男は再びマスクと帽子をかぶり、事務所を出て行った。

すれ違いざまにエリーが戻ってきた。
びっくりした表情で男を見送ると、慌ててニックの元へと駆け寄ってきた。
「ニック、今の人・・・レイダーかなにか?大丈夫なの?」
「ああ、エリー。なんだかよくわからないんだ。また戻ってくるらしい。」
「一体誰なの?知り合い?」
「レイダーに知り合いはいないはずなんだがな。」

しばらく待ってみたが、男が戻ってこないのでエリーとニックは仕事の話をし出した。
少し前にニックが不在の際にケンジ・ナカノという男が訪ねてきたのだ。
依頼内容を確認するために、ダイヤモンドシティから遠く離れた場所にあるナカノ邸を訪れねばならない。

そろそろ手を付けないとな、とニックは呟く。

そこへドアが開き、誰かが事務所へ入ってきた。
「ニック。」

ニックが思い出すより前に、エリーが男の腕を掴んだ。
「ちょっと・・・あなた、George?Georgeなの!?」
男が少しだけ微笑む。

「やぁ、久しぶり。エリー」

ニックは何も言わず、Georgeの肩を叩く。
「どこで、何をしてたんだ?傷だらけじゃないか。」
近くにあった椅子を引き寄せ腰かけると、Georgeは大きく溜息をついた。

「死に場所を探してたんだと思う。」
ニックは思わずGeorgeの顔を見つめ、先を話す様に促す。

ノーラもいない、ショーンもいない。
自分の手で、会いたいと切望した我が子を殺め、インスティチュートを壊滅したとき心に大きな穴が空いたとGeorgeは言う。

放浪している時に殺されるだろうと思ってデスクローやスーパーミュータントに戦いを挑んだり、レイダーやガンナーの拠点を襲い壊滅させたり。
いっそ殺してくれと思って戦いをしかけるが、気づけば死体の山の上に立っている。
一番大きな傷はマイアラークキングと戦った際にできたものだと笑いながら、Georgeは傷をなぞる。

「死ねなかったんだよ。」

そんな風に日々を送っていると、気づけばレイダー達に一目置かれる存在となってしまった。
これではいけないと思っていたある日、昔の戦争の夢を見たというのだ。
「200年以上前の記憶だよ。それで・・・あんたを思い出したんだ。」
「古い古い時代を知っている友というわけか。」

プレストンやパイパーたちには、まだ会う気持ちにはなれないとGeorge。
どこかダイヤモンドシティ以外で起こってる事件とかないのか?と言うので、エリーがうってつけの依頼があるわよとケンジ・ナカノからの依頼の話をする。

「あんたが手伝ってくれるなら、心強いな。」
「そう言ってくれると嬉しいな。実はドッグミートもいるんだ。外で待たせてる。」

善は急げだと言わんばかりに、2人は立ち上がり事務所を出て行った。

「そういえば、あんな格好でよくダイヤモンドシティの中に入れたな。」
「近くでスーパーミュータントと戦ってるセキュリティたちを助けたんだ。」
「ああ、なるほど。」
「ニックに会いに行くと話したら、ここまで連れてきてくれたよ。」

以前と変わらない柔らかな物言いだが、表情に険しさが見え隠れするなとGeorgeを見つめながらニックは思った。
傷のせいだけではないようだ。

事務所の前で大人しく待っていたドッグミートが久しぶりにニックに会えたことを喜んで、千切れんばかりに尻尾を振っている。
「ドッグミートも久しぶりだな。ご主人とずっと一緒だったんだな?」
わんわん!!




↓ 一押しいただけると中の人が大喜びします!※別窓開きます

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

Feriz
  • Feriz
  • 実績とか考えないゆるいゲーマー。
    FCから始まり、最近はX-Boxでばかりゲームしてます。
    S.T.A.L.K.E.R.2のために、XBOX SERIES S欲しいなと思う今日この頃。