Skyrim

Skyrimーilex ブローデッド・マンの洞窟でルニルの日記を探す Skyrim

Skyrimーilex ブローデッド・マンの洞窟でルニルの日記を探す

ルニルが日記を忘れたというブローデッド・マンの洞窟に辿り着いた。 一体、なんだってこんな場所に日記を忘れたんだか・・・。 イリア:なんでこんなとこ忘れたんだろうね ilex:というか、洞窟で何してたんだろう リディア:アーケイの僧侶ですから・・・瞑想とか? ilex:こんなとこで??? リディア:う…
Skyrimーilex 行方不明の狩人を探す Skyrim

Skyrimーilex 行方不明の狩人を探す

腹を抱えて座り込む男が見える。 見れば足元には血の跡が見えるではないか。 もしかして・・・ファルクリースで聞いた行方不明の狩人・・・? 呻いている男以外に人影はないようだ。 ???:ううう・・・ ilex:ちょっと、大丈夫? バルドル:くそっ・・・油断した。あんた薬を持っていないか? イリア:怪我し…
Skyrimーilex 山賊狩りを頼まれる Skyrim

Skyrimーilex 山賊狩りを頼まれる

ファルクリースの首長は執政たちと話し込んでいて、ilexに気づいていない。 暫く様子を窺っていたが、話が終わりそうにもないので声をかけるilex。 ilex:えーと、首長からの手紙を受け取ったんだけど ネンヤ:誰ですか、貴方は シドゲイル:私からの手紙?お前は一体誰だ ilex:ilexよ シドゲイ…
Skyrimーilex ファルクリースへ向かう Skyrim

Skyrimーilex ファルクリースへ向かう

久しぶりのホワイトラン。 イリアは皆が買い物をしている市場を物珍しそうに見て回っている。 リディア:従士様、バルグルーフ首長に念のため報告に行こうかと ilex:あ、そうね。グレイビアードに会ったことは伝えておこうか リディア:後ほどドラゴンズリーチへ参りましょう イリア:ねぇねぇ、あれは何をしてい…
Skyrimーilex ダークウォーター峠を探索する Skyrim

Skyrimーilex ダークウォーター峠を探索する

ダークライトタワーに一人きりでいるよりはいいのではないかとイリアを旅に誘うilex。 リディアも頷き返す。 イリア:そうね・・・じっと座って、このことばかり考えているよりはいいかも ilex:じゃあ、決まりだね リディア:我々はイヴァルステッドを抜けて北周りでホワイトランへ戻る予定です イリア:わか…
Skyrimーilex ダークライトタワーへ寄り道する Skyrim

Skyrimーilex ダークライトタワーへ寄り道する

アバンチンゼルから街道へ戻る頃には、辺りは暗くなっていた。 リフテンに戻るには少し距離があるしテントで一休みしようか。 そう声をかけると、リディアもマーキュリオも同意した。 早速水辺にテントを張り、火を熾す。 肉でも焼いて食べようか。 マーキュリオが川で魚を捕まえてきたので、なかなかのご馳走になった…
Skyrimーilex アバンチンゼルへ辞典を戻しに行く Skyrim

Skyrimーilex アバンチンゼルへ辞典を戻しに行く

リフテンで入手した家「ハニーサイド」で一休みした一行は、辞典を戻してきて欲しいと頼まれたアバンチンゼルへと向かうことにした。 ドワーフの遺跡だ、とマーキュリオが若干うきうきした様子で説明をする。 ilex:マーキュリオはドワーフの遺跡を研究とかしてるの? マーキュリオ:研究?そんな大層なことはしてい…
Skyrimーilex スクーマのディーラーを始末する Skyrim

Skyrimーilex スクーマのディーラーを始末する

ilex:さてと。スクーマのディーラーについて、首長の耳に入れてこようかしらね マーキュリオ:あー・・・あまり期待しないほうがいいぞ リディア:どういうことですか? マーキュリオ:首長や執政、衛兵どもと話をすればわかる ilexとリディアは顔を見合わせる。 とりあえず、ミストヴェイル砦へ向かってみる…
Skyrim~Mian 旅立つ Skyrim

Skyrim~Mian 旅立つ

ウィンターホールド大学に戻り、ファラルダを探す。 授業を行っているのか、自室にはいなかった。 仕方がない。あとで話をしよう。 トルフディル:ああ、君か。丁度良かった Mian:どうされましたか? トルフディル:君の御父上から手紙が届いているよ。机の上に置いてある Mian:父から・・・。わかりました…
Skyrim~Mian 儀式の呪文の謎を解く(4) Skyrim

Skyrim~Mian 儀式の呪文の謎を解く(4)

洞窟の中を慎重に進んで行く。 オンマンドが静かに指さす方に視線を向けると、天井から火のついた瓶がぶら下がっているのが見えた。 足元には・・・油だ。 ジェイ・ザルゴが弓で瓶を撃ち落とすと、あっと言う間に一面火の海になった。 そして、遠くから悲鳴が聞こえてきた。 騒ぎを聞きつけたフォースウォーンたちが襲…
Skyrim~Mian 儀式の呪文の謎を解く(3) Skyrim

Skyrim~Mian 儀式の呪文の謎を解く(3)

ホワイトランへと戻ると、早速馬屋近くで客を待っているジョーラムに声をかける。 Mian:マルカルスへ行きたいんだが ジョーラム:ああ、いいよ。乗りな オンマンド:料金はいくらかかるんだ? ジョーラム:そうさな。一人20Gでいいよ ジェイ・ザルゴ:よーし、マルカルスへ出発だー! 料金を支払い、3人で馬…
Skyrim-ilex ウジータの悩みを聞く Skyrim

Skyrim-ilex ウジータの悩みを聞く

「リフテン水産」の扉を少し押し開け、中を覗く。 ・・・衛兵とか、警備はいないようだ。 リディア:?従士様、何をされているんですか? ilex:警備とかいたら嫌だなと思って。 リディア:大丈夫ですよ。おかしなこと言うやつがいたら、私が追い払います ilex:頼もしい・・・ さあさあとリディアに背中を押…