フォロワー

Fallout NewVegas ; Strip地区を目指す Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; Strip地区を目指す

Sloanでゆっくりと休んだLuciaとラウルは朝早くからNewVegasを目指すべく出立した。 『ね、ラウル。』 「どうした、ボス?」 『ラウルはNewVegasに行ったことある?』 「俺みたいな労働者は、あんなとこには近寄らないな。近寄れないとも言うが。」 ふーん、と納得したようなしていないよう…
Fallout NewVegas ; デスクロー退治とオムレツ Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; デスクロー退治とオムレツ

「なあ、ボス」 『うん?』 「デスクローってどんな奴か知ってるのかい?」 『なんか、大きくて危険なやつなんでしょ?Sloanの人も言ってたよ。』 「デカイ上に、すばしこいんだよ。鋭い鍵爪も持っててな。」 一生懸命デスクローがどんなに危険な怪物かを説明するラウルを嬉しそうに眺めるLuciaを見て、ラウ…
Fallout NewVegas ; ラウルとの出会い Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; ラウルとの出会い

タビサとロンダが立ち去った後、しばらく放心していたLuciaの背中をED-Eがぐいぐいと押してきた。 『あ、ぼんやりしてたね。ごめんごめん』 Beep!! あとでニールにタビサが立ち去ったことを報告するとして・・・、この辺りの建物を見て回ろうか。 さっきは貯蔵庫に入ったから、次は刑務所とやらに入って…
Fallout NewVegas ; Heartache by the Number(3) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; Heartache by the Number(3)

キャスと一晩中あれこれ話をしながら過ごした。 NCRのことは、私の国・家族と言うが妄信しているわけではなく、世の中をより良くするためにより努力すべきだとも言っていた。 NCR・・・。 クリムゾンキャラバンとヴァン・グラフが手を組んでいる証拠を見つけて、最終的な始末はNCRに着けてもらうほうがいいのだ…
Fallout  NewVegas ;  Heartache by the Number(2) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; Heartache by the Number(2)

アルケイドとオールドモルモンフォートの入り口で別れた。 『せんせい、また来るね。』 「わかった。気を付けるんだぞ。」 ED-Eと一緒にモハビ前哨基地へと向かう。 キャスは相変わらず、酒場でウィスキーグラスを傾けていた。心なしか元気がないように見える。 そりゃ、そうか。キャラバンを手放したんだもんな・…
Fallout NewVegas ;You Can Depend on Me(2) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ;You Can Depend on Me(2)

クリムゾンキャラバンに戻り、アリス・マクラファティに無事請求書を届けたことを報告する。 アリスはご満悦だった。 更に仕事をしないか?と話を持ち掛けてくる。 『どんなこと?』 「手に入れたいキャラバンがありましてね。交渉してきて欲しいんです。」 「まだキャラバンを手に入れたいと言うのか。」 アルケイド…
Fallout NewVegas ;You Can Depend on Me(1) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ;You Can Depend on Me(1)

次はどうしようかなと地図を見ていたら、モハビ前哨基地で出会ったキャスが教えてくれたクリムゾンキャラバンが近くにあることに気が付いた。 アルケイドと一緒に行ってみようかな? 『ねえ、せんせい。クリムゾンキャラバンって知ってる?』 「クリムゾンキャラバン?近くに本部があるが・・・何の用があるんだ?」 『…
Fallout NewVegas ;ED-E My Love(4) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ;ED-E My Love(4)

オールドモルモンフォートの門を開けて中に入る。 思ったよりも人が沢山いる。白衣を着ている人に・・・ガードらしき人間も。 「・・・思ったより人が沢山集まっているな。」 『ね。エイプリル・モーティマーって人はどこにいるんだろ。ちょっと聞いてみよう。」 すぐ近くにいたカウボーイハットを被ったグールに声をか…
Fallout NewVegas ; キャンプマッカランからフリーサイドへ Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; キャンプマッカランからフリーサイドへ

入り口を見張っている兵士に一声かけて、キャンプマッカランの中へ入る。 『うわぁ、広い』 「・・・物資集約基地としても使われていたからな。」 『今は?』 「シュー大佐や他の兵士たちに話を聞けば、わかるだろう。」 どうやらシュー大佐は空港の建物の中にいるようなので、そちらへと向かう。 壁の向こう側からは…
Fallout NewVegas ; ED-E My Love(3) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; ED-E My Love(3)

ブーンの案内でヒドゥンバレーを目指す。 砂漠の山間部を超えて・・・今どのあたりなんだろう?? あちこちにバーク・スコルピオンが徘徊している。 「・・・まだいるな」 目の前の一匹を素早く倒してブーンが呟く。 どうやらヒドゥンバレーの近くにやってきたようだ。 入り口はどこだろう? 見渡す限り砂山だ。 す…
Fallout NewVegas ; ED-E My Love(2) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; ED-E My Love(2)

Camp Golfで一休みさせてもらった後、来る途中にレンジャーステーション・アルファがあったんだよと教えて貰った。 顔を出してみるか?とブーンと話をしながら湖沿いを歩く。 少し進んだところで、ED-Eからガガガと音がし出した。 『ED-E?どうしたの?』 "ああ・・・もしもし?やあ、そこにい…
Fallout NewVegas ; Craig Booneという男 Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; Craig Booneという男

グレートカーンズのメンバー達がボルダーシティを後にするのを確認しているとブーンが声をかけてきた。 「・・・どうする?ストリップ地区へ直行するか?」 『あー・・・うん。どうしようか悩んでるの。』へへへと笑う。 「悩んでいる?」 『うん。正直、このままベニーのところに行くには心構えがまだというか。私自身…