月: 2021年9月

Fallout4 Hull Breach3 DLC Far Harbor

Fallout4 Hull Breach3

マリナーが地図に描いてくれた場所目指してニックとひた走る。 急にドッグミートが唸り声を上げて走り出した。 廃車の陰から、のそりとヤオ・グアイが姿を現す。 「あれは・・・放射能を浴びて変異してるのか・・・?」 「とにかく倒すぞ!」 ファーハーバーの住人は、チルドレン・オブ・アトムがこの霧を生み出してい…
Skyrimーilex ファルクリースへ向かう Skyrim

Skyrimーilex ファルクリースへ向かう

久しぶりのホワイトラン。 イリアは皆が買い物をしている市場を物珍しそうに見て回っている。 リディア:従士様、バルグルーフ首長に念のため報告に行こうかと ilex:あ、そうね。グレイビアードに会ったことは伝えておこうか リディア:後ほどドラゴンズリーチへ参りましょう イリア:ねぇねぇ、あれは何をしてい…
Fallout NewVegas ; I Could Make You Care(3) B.O.S.

Fallout NewVegas ; I Could Make You Care(3)

バンカーを出て、エルダー・エリヤが残したメッセージを確認するために隠れ家であったGibsonの家を目指す。 どんなテクノロジーだったら、マクナマラを説得できるだろうねと話ながら。 「抱え込むだけ抱え込んで、身動き取れなくなって。ほんと病人よね。」 ベロニカは自嘲気味に笑う。 「そういえばさ。」 『な…
Fallout4 Turn Back the Fog DLC Far Harbor

Fallout4 Turn Back the Fog

国立公園案内所からエコーレイク製材所へ。 時々ラッドストームにも見舞われ、ガイガーカウンターのガリガリ音が止まらない。 「George、Rad-X飲んでおけ。」 「輝きの海を思い出すな。」 エコーレイク製材所 霧で見通しが非常に悪い。 ニックと視線を交わし、慎重に進んで行く。 建物の中にも外にもフェ…
Fallout NewVegas ; I Could Make You Care(2) B.O.S.

Fallout NewVegas ; I Could Make You Care(2)

ベロニカとエルダー・マクナマラは互いに睨みあったまま、しばらく黙り込んでいた。 最初の口火を切ったのはベロニカだった。 「このままじゃ、私たちに未来はないわ。」 「そんな確証はないだろう。我々が外に出れば問題が解決するという確証もない。」 ベロニカが、やりきれないといった風に頭を振った。 「どうして…
Fallout4 The Hold Out DLC Far Harbor

Fallout4 The Hold Out

まずはミッチの叔父さんが暮らしているという国立公園案内所へ向かうとする。 霧の中を通り抜けると、ガイガーカウンターがガリガリと音を立てる。 「アンタのPip-Boyから悲鳴が聞こえてくるぞ」 「この霧の中で暮らしていくのは大変だよなぁ。」 ミッチが1人で暮らしている叔父さんを心配するのも無理はない。…
Skyrimーilex ダークウォーター峠を探索する Skyrim

Skyrimーilex ダークウォーター峠を探索する

ダークライトタワーに一人きりでいるよりはいいのではないかとイリアを旅に誘うilex。 リディアも頷き返す。 イリア:そうね・・・じっと座って、このことばかり考えているよりはいいかも ilex:じゃあ、決まりだね リディア:我々はイヴァルステッドを抜けて北周りでホワイトランへ戻る予定です イリア:わか…
Fallout NewVegas ; I Could Make You Care(1) Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; I Could Make You Care(1)

ビタースプリングスでリージョン兵を撃退したことがブーンの心の重荷を軽くしたのか、表情が少し優しくなったような気がLuciaはしていた。 本人にいう事はできないので、心の中で、そっと思うだけだったが。 Strip地区北口の扉をくぐったところで、ふとブーンが足を止めた。 『?ブーンさん、どうしたの?』 …
Skyrimーilex ダークライトタワーへ寄り道する Skyrim

Skyrimーilex ダークライトタワーへ寄り道する

アバンチンゼルから街道へ戻る頃には、辺りは暗くなっていた。 リフテンに戻るには少し距離があるしテントで一休みしようか。 そう声をかけると、リディアもマーキュリオも同意した。 早速水辺にテントを張り、火を熾す。 肉でも焼いて食べようか。 マーキュリオが川で魚を捕まえてきたので、なかなかのご馳走になった…
Fallout4 The Changing Tide DLC Far Harbor

Fallout4 The Changing Tide

「おじさん?ミッチのおじさんがどうかしたのか?」 ミッチが険しい顔をしてデビーを睨みつける。 でも・・・とデビーも負けじとミッチを睨む。 俺とニックに視線を走らせ、他に頼める奴もいないしなとミッチが呟いた。 ミッチの叔父は島に霧が満ちてきていても、まだ内陸部に住み続けているのだと言う。 偏屈な人でね…
Fallout NewVegas ; I Forgot to Remember to Forget Fallout NewVegas

Fallout NewVegas ; I Forgot to Remember to Forget

キャンプ・ゴルフで聞いたチーフ・ハンロンの話を頭の中で反芻しながら歩いていると、ブーンが不意に立ち止まった。 『どうしたの、ブーンさん?』 「・・・レンジャーステーション・ブラボーの近くに、ビタースプリングスがある。」 『ビタースプリングス?どこかで聞いた気がするな・・・。』 Luciaがどこで聞い…