印刷所リスト

2021/4現在、1冊から印刷が可能な印刷所を探しています。
資料請求したり、印刷をお願いしたりしたらメモを描き加えて行く予定。

なんせど素人なので、色々調べながら書いていくよ。
印刷所さんのサイト内にテンプレートとか、一言メモあるの本当にありがたい。



ちょ古っ都製本工房さん
無料冊子と見本紙を請求してみました。
無料冊子は「読み手を引き込む小冊子作成術」を。

サンプルはモノクロのみだけど、勿論表紙フルカラーも1冊からお願いできる。嬉しいな。
1冊のみの印刷でもお財布に優しい価格でした。自動見積もりも結構細かく設定されているのでイメージつきやすい。

ブックパレットさん
1冊から作成可能で料金が安い。
見本紙なのどサンプル請求はなさそう。
気軽に始めるには良い感じかな。

スターブックスさん
見本紙請求。

豊富な種類の見本紙がついてた。色の載り方も写真とイラストがついていてわかりやすい。
小口染めって、いつかやってみたい・・・。
テンプレートや原稿作成マニュアルもあるよ。

みかんの樹さん
「どうじんしスターターセット」で1冊だけ印刷可能。
サンプル請求はなさそう。
原稿作成マニュアルが豊富。これはうれしい。

ブックネクストさん
見本紙請求。

オフセットとオンデマンド印刷のサンプル誌、表紙・本文の用紙見本帳。
写真での印刷や、RGBからCMYKに変更した際の色の変わり方とかも載っててわかりやすい。
表紙デザインも依頼することができるそう。

オンデマンド印刷なら1冊から印刷可能・・・と思ってたんだけど良く見ると「FancySet」しか1部の価格書いてない。
それ以外は最小ロット5部。うーん・・・。念のため、問い合わせしてみようかな。

さくら印刷さん
見本紙請求。

表紙カラー・モノクロ、本文モノクロのサンプルと小冊子付き。
注文してから納品までの流れや入稿方法などが記載されていて嬉しい。

原稿の作り方ページあり。
小ロット(1冊、3冊、5冊・・・)あるのがいいな。10冊以降は5冊単位で増やすことが可能。

シメケンプリントさん
見本紙請求。

ポストカード大のサンプル紙

表紙をカラー印刷にと考えているなら、用紙の手触りや色の載り方が確認できるといいよね。
小説PDFメーカーやテンプレートなどがあって嬉しい。

コミック応援さん
見本紙請求

サンプル表紙には「オフセット用紙サンプル」と記載されているけど、サイトにはオフセット・オンデマンドどちらにも使用していると記載あり。
最小ロット10部から。
販売することを目的とした同人誌の場合、本印刷する前にお試し印刷(1冊のみ)というサービスがあるよ!
今回は自分のための本なので、私は利用できないけど・・・。こういう試みありがたいね。

オレンジ工房さん
サンプル請求はなさそう。
最小ロット10部から。
期間限定セットが面白そう!1部や5部での印刷も可能だけど、割引とかが限定される模様。
自分では選ばないような組み合わせがあったりして、これ面白いなぁ。

San24さん
サンプル請求あり(切手140円。2021/7現在)。

ワンコインBookっていいな!気軽に試せるのがいい。
支払方法が銀行振り込みのみかぁ・・・。
※あっという間に予約が埋まった模様。

通常の印刷は最低ロットが10冊。
色々なセットもあって面白い。



========================================================

ホープ21さん
見本紙請求。

どのセットにどの用紙が使えるかが記載されていて、わかりやすい。

ただ最小ロットが50部からのようで、今回は利用できないな・・・。
原稿作成マニュアルやテンプレートなどがあって、嬉しい。

株式会社 栄光さん
見本紙請求。

初めて同人誌を作る人向けの「入門編」や印刷見本、用紙のサンプル、インクサンプルと盛りだくさん。
トーンを印刷したときの見本や書体の見本はありがたい。

サイトや価格表を見ると、最初ロットは50部。これ以外の注文も受けますと記載あり。
グッズも色々あるなぁ。
キーホルダーとか作ってみたいな・・・。


========================================================

Canon おうちで作る同人誌
すごいよね。Canonが同人誌についてのページを作っているとは思わなんだ。
我が家にはプリンターがないからできないけど、家で作れたら面白そう。
表紙のテンプレートとか、なかなか豊富。
まぁ・・・コスパ的には、どっこいかもしれないけど。

ネットプリント
↑これはセブンイレブンで利用できるネットプリント。
コピー機でできるよ。
紙はコピー用紙だし(当たり前)、フルカラーコピーは割高なんだけど
やってみると思いのほかテンションが上がる。
ただ、コピー機占領することになるので他のお客さんの迷惑にならないようにしよう。

Posted by Feriz