Fallout:NewVegas

<<更新履歴>>
Soleil 2021/9/23
Shape of you 2021/5/23
A blessing in disguise 2019/9/12
Can’t Help Falling In Love 2019/7/13
Thinking of you 2019/7/11
Take Me Home, Country Roads 2019/7/11
思惑 2019/7/11


舞台はモハビ・ウェイストランド。
主人公は、頭に弾丸を撃ち込まれた「運び屋」

田舎町の診療所で目を覚ますところから、物語は始まる。

ちなみに、このサイトでの設定では女性陣の皆さんはルシアを末っ子扱いで割と猫可愛がり。親に捨てられた過去を持つルシアの心を癒しています。

【登場人物紹介】

●ルシア●

主人公(♀)。頭に弾丸を撃ち込まれたショックで直近のことは忘れてしまったが、幼少期のことは朧気ながら覚えている。
両親に死なれ養父母(実は奴隷商人)に5歳まで育てられたが、リージョンに売られた。13歳になる頃に大きな病気をし生死を彷徨う。使い物にならないと判断したリージョンに山の中に捨てられる。
キャラバン隊の飼い犬が偶然見つけてくれて一命を取り留めた。
病気をしたため体はか細いまま。銃の腕が余り良くないため、近接武器を好む。絶賛鍛え中。

【コンパニオンのみんな】
●クレイグ・ブーン●
元NCR兵士。とある事件を機にNCRから除隊。ノバックで妻と暮らしていたが・・・。
寡黙で、だいたい不機嫌そうな顔をしている。なかなか打ち解けてくれない。

●アルケイド・ギャノン●
アポカリプスの使徒。白衣を着て研究をしているので皆から「先生」と呼ばれて親しまれている。
博学で会話の途中に難しい言葉(ラテン語等)を混ぜ込んでくる。ちょっと皮肉屋、でもいい人。

●ローズ・オブ・シャロン・キャシディー(キャス)●
キャシディー・キャラバンの責任者。・・・だったのだが、謎の襲撃を受けてキャラバンは壊滅。
モハビ前哨基地でやけ酒を飲んでいたところ、たまたま立ち寄ったルシアと出会う。
酒好きの素敵なおねぇさん。口が悪い。

●ED-E●
プリムで壊れて放置されていたアイボット。修理するとコンパニオンになってくれる。
固有クエストあり。初めてのコンパニオンでルシアはED-Eが大好き。
たとえ話しかけて返事がBEEP音だったとしても。

●ラウル・テハダ●
ブラックマウンテンでタビサに捕らえられていたグール。GreatWarの話をするので優に200歳は超えている。
かなりヘビーな過去を持つ。クエストの中で淡々と語ってくれる。
老いていくことに何かしら思うことがあったようだがルシアと旅をして少しは吹っ切れたようだ。

●ベロニカ・サンタンジェロ●
Brotherhood Of Steel(B.O.S)所属の女性。188交易所で出会う。結構お喋り。
ラウルと気が合うのではないかとルシアは思っている。
B.O.Sのことを家族と呼んでいるが、今の状況をどうにかできないかとやきもきしている。


【そのほか】
●ベニー●
運び屋の頭に弾丸を撃ち込んだ張本人。
彼を追いかけて物語は進んでいく。

●ヴァルプス・インカルタ
ニプトンで出会うリージョン兵。
脳筋(失礼)リージョンにあって、珍しく頭脳労働派。いわゆる諜報部員。
冷酷で、ニプトンの町を全滅させることも厭わない。

Posted by Feriz